SONY XBA-N3とトリプルコンフォートイヤーピースレビュー②~3万円前後のおすすめイヤホン~

前回は、SONY XBA-N3の本体やトリプルコンフォートイヤーピースといったハード面について書かせていただきました。

今回は、XBA-N3の音質について書いてみたいと思います。

★(前回記事)SONY XBA-N3のハード面について

スポンサーリンク

試聴で感じたXBA-N3の音質について

試聴環境

今回の試聴では、DAPはSONY NW-ZX2を使用しました。音響関係のエフェクトは全てオフにしています。

試聴に使用したXBA-N3のイヤーピースは、トリプルコンフォートイヤーピースのLサイズです。

e-イヤホンにて、このXBA-N3については、かなり時間をかけてじっくりと色々な曲を聞きました。以下に出てくる曲は全てFLACで取り込んであります。

当ブログでは、イヤホン関連記事の他に、80年代~平成のアイドル、ハードロックに関する記事を主としていますので、今回使用した試聴曲も、その類となっていますのが、ご了承ください。

淋しい熱帯魚  (アーティスト)WINK (アルバム)Wink memories 1988-1996 Disc1

この曲は、バスドラムのキックの重さ・キレ、シンセサイザーと左右で鳴っているパーカッションの分離具合・音色、ボーカルの遠近・ツヤ等をチェックするために、必ずイヤホンの試聴をする際に使用しているイヤホンの音色・バランスの違いが分かりやすい曲です。

XBA-N3では、曲始まりのバスドラムのキックは重く、そのアタック感もしっかりと分かります。

低音の音量は多めですが、そのせいで他の音が引っ込むことはありません。

バスドラムのキックのアタックですが、輪郭を強調する感じではなく、かといって切れがないわけでもありません。今まで色々なイヤホン・ヘッドホンを聞いてきましたが、この低音のなり方は、非常に自然な鳴り方だと思います。

シンセサイザーや左右で鳴っている細かいパーカッションの音は、しっかりと聞こえますが、かつてのXBAシリーズの様に、無理に解像度を強調している感じはなく、その音色も違和感のない自然な音色です。

ボーカルは前に出てくるような感覚で、厚みもあり、人の声として、これも違和感のない音となっています。

空間は、特に上下の広さを感じます。その空間で鳴っている音は、小さい音像(音の面積)であちらこちらでバラバラに分離して鳴っているのではなく、大き目の音像で、迫力満点に鳴り渡り、その広い空間を埋め尽くしています。

かといって、空間を音の芯だけで埋め尽くしている訳でもなく、空間に奥行きも感じるため、各音にかかっているリバーブ(エコー)等の残響音もくっきりとしていて、残響音が空間の上下左右に拡散していき、その消え際までしっかりと聞こえます。

いつまでも好きでいたくて (アーティスト)WINK (アルバム)Wink memories 1988-1996 Disc2

この曲は、アコースティックギターを中心とした落ち着いた曲です。生ギターの音の質感をチェックするために使用しました。

イヤホンによっては、このアコースティックギターの音が細く聞こえるものもありますが、XBA-N3では、そのアコースティックギターの音は芯のあるしっかりとした存在感のある音でした。

低音が強く出るイヤホンでは、この曲でもベースの音が強く出ますが、XBA-N3では、そこまで強く主張することもなく、非常に聞きやすいバランスでした。

告白の噴水広場 (アーティスト)Berryz工房(シングル)告白の噴水広場

この曲はスネアをパン!と叩いた音から始まりますが、そのスネアの音の重さ・音色をチェックするために使用しました。

イヤホンによって、このスネアの重さ・音色は大分変りますが、XBA-N3では、このスネアの音は重みがあり、音色は明るすぎず暗すぎず、つまり自然なスネアの音色でした。

VERY BEAUTY (アーティスト)Berryz工房(シングル)VERY BEAUTY

この曲はキレのあるピアノの伴奏から始まる曲ですが、イヤホンによっては、その音色がこもったり、線が細く聞こえたりとまちまちです。

XBA-N3では、太めの音で、切れすぎず丸くなりすぎずといった自然な鳴り方でした。

卒業(アーティスト)斉藤由貴(アルバム)AXIA

私が使用した、この「AXIA」は初期に発売されたCDで、いかにもCDの音といった明るく硬めの音色です。

XBA-N3で聞いたところ、この硬さはほぐれ、耳障りでない柔らかさをもった音色になりました。

硬めの音を出すイヤホンでは、ボーカルのサシスセソが刺さり気味に聞こえる曲なのですが、全く刺さるような感覚はありませんでした。

石鹸色(シャボン)の夏(アーティスト)斉藤由貴(アルバム)AXIA

この曲は、比較的ゆったりとした曲調で、ドラムの「ドッドド・パン!」というバスドラムとスネアの音から始まる曲ですが、いつもこのバスドラムの力強さ・キレ、スネアの音色とその残響音の聞こえ方をチェックするために使用しました。

イヤホンによっては、この部分に大きな違いが出ます。

XBA-N3では、バスドラムのキックは重く、どっしりとした音でした。音のキレに関しては、それほど音の輪郭を強調している感じではありません。

スネアの音は、自然な音色です。イヤホンによっては音が明るすぎたり、モコモコっとして聞こえたりするのですが、明るい暗いといったことを意識させない、自然なスネアの音でした。

スネアを叩いた後に聞こえる、スネアの残響音ですが、これに関しては、私がメインで使用しているSHURE SE846よりも、消え際までしっかりと聞こえる感じがしました。

恋のヒントおしえて(アーティスト)原田知世(アルバム)原田知世ベスト+「時をかける少女」オリジナル・サウンドトラック

この曲は最初の辺りで、左からロータムの音が鳴るのですが、そのロータムの重さをチェックするために使用しました。

イヤホンによっては、この音が「ポン」と軽めに聞こえたり、「ボン~」と重く響いたりしますが、XBA-N3では、後者の「ボン~」といった重く、その胴鳴りの重く響く沈み込んでいくような音までよく感じ取れました。

METROPOLIS-PART I(アーティスト)DREAM THEATER(アルバム)IMAGES AND WORDS

これはハードロックのアルバムの曲で、元々の音質が良いため、音全体のチェックのために使用しています。

今回は、主にバスドラム・スネア・エレキギターの重さ・キレ、ベースの音階が分かるか否かを中心に聞いてみました。

XBA-N3では、上記に挙げた音は重さ・キレ、どちらもあり、音の分離の良い非常に迫力のある音でした。

まとめ

XBA-N3の音の特徴をまとめると、耳障りでない非常に自然な音色、各音は厚みと音像の大きさのあるしっかりとした音、、残響音はその消え際まではっきりと聞こえる、若干低音の量が多めに聞こえるといった感じです。

低音に関しては、量が多いというよりは、重く厚みがあるせいで、そのように聞こえるのであって、決して低音が他の音よりも強いという訳ではありません。

従来のXBAシリーズと決定的に違うのは、ボーカルとシンバルやハイハットといった中高音の音色で、例えるならば、WESTONEのような音色で、WESTONEのWシリーズで感じる、少し線の細い感じはなく、その質の良い音の芯に、厚みと重みを持たせた音といった感じです。

XBA-N3の音色は、今までのXBAシリーズにあった刺激的な音でないため、刺激的な音を出すイヤホンを普段聞いている、又はXBA-N3を試聴する前に、刺激的な音を出すイヤホンを試聴したといった場合には、普通で今一つ面白みのない音に聞こえるかもしれません。

ただ、私の経験上、イヤホン購入後、長きに渡って使用し続けたいと思って、最終的に売ったりせず、手元に残るイヤホンは、こういったナチュラルなイヤホンです。

3万円前後のイヤホンで、どれを購入すべきか迷われている方には、このXBA-N3はおすすめです。

試聴できる環境になく、試聴せずにイヤホンを購入しようと思っている方は、このXBA-N3なら、購入して失敗した、自分の聞くジャンルに合わない、又は装着感が全く合わないといった後悔をすることはないと思います。

この価格帯にはたくさんの競合製品がありますが、最終的にいくつかに絞って、判断できない場合は、このXBA-N3で間違いないと思います。

このイヤホンを聞く限り、BAユニットを多く積むことやダイナミックドライバーの振動版をより大きくしなければ、イヤホンを高音質に仕上げられないといったスペックの考え方は、この機種辺りの技術革新により、そろそろ終焉を迎えたのではないか?と思わせてくれる程の完成度の高いイヤホンでした。

それと、今回新開発された「トリプルコンフォートイヤーピース」の出来が非常に良いため、純正のイヤーピースが合わず、他社のイヤーピースを探している方は、この「トリプルコンフォートイヤーピース」を一度使ってみてください。

●Amazon XBA-N3商品紹介ページはこちら

関連事項

超絶かわいい声を聞きたいならこのアイドル~おすすめ!80~90年代アイドル~

XBA-N3と聴き比べて欲しい!SATOLEX(サトレックス) Tubomi Sterling Silver

final E2000 & E3000 試聴レビュー~VGP2017summer金賞の実力は!?~

★「イヤホン・DAPスパイラルの止め方」記事一覧

final F7200の試聴レビュー~おすすめシングルBAイヤホン~ 

イヤホン・ヘッドホン・DAP関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
SONY XBA-N3とトリプルコンフォートイヤーピースレビュー②~3万円前後のおすすめイヤホン~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする