上田愛美「いつか」~斉藤由貴「はね駒」にも出演していたアイドル~

平成の名曲として今回紹介させていただくのは、上田愛美(うえだ あいみ)さんの「いつか」というシングルです。

スポンサーリンク

平成のおニャン子クラブを目指した「チェキッ娘」のメンバー

上田愛美さんは、1998年から秋元康さんプロデュースの「チェキッ娘」というアイドルグループに所属していました。平成のおニャン子クラブを目指したテレビ番組と共に生まれたアイドルグループでしたが、番組が終了する1999年で解散してしまいました。

タレント・女優業で活躍されている熊切あさ美さんも「チェキッ娘」のメンバーでした。

上田愛美さんは、「チェキッ娘」に加入する前、子役としても活躍しており、斉藤由貴さん主演の「はね駒」、田村正和さん主演の「パパはニュースキャスター」等に出演されていました。

現在は女優、声優とマルチに活躍されています。

「いつか」(作詞:森 浩美 / 作曲:D・A・I )

この曲は上田愛美さんが「チェキッ娘」のメンバーとして活動されている時に発売されたソロシングルです。、当時、ダウンタウンの歌番組「HEY!HEY!HEY!」で歌っている姿を見て、曲調は90年代の色が強いですが、80年代アイドルの影を見ました。

ミドルテンポの静かな雰囲気で始まり、サビに行くにつれて盛り上がっていきます。マイナー調の曲ですが、バンドアレンジと上田愛美さんのデビュー間もないアイドルが純朴な声で歌っているという雰囲気のせいで、少しアンニュイな雰囲気が漂っています。

昭和の曲でいうと、薬師丸ひろ子さんの「語り継ぐ愛に」に少し似ている気がします。

関連事項

斉藤由貴 ハイレゾ版「ガラスの鼓動」音質レビュー 

80年代アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
上田愛美「いつか」~斉藤由貴「はね駒」にも出演していたアイドル~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする