思い出せない 昭和TV!~フジテレビ「母さんの愛が聞こえる」~

まだ家庭用ビデオが普及していなかった時代、裏番組を見たくても見ることが出来ず、自分が家にいない時はテレビを見ることができませんでした。

再放送のあったテレビ番組は、結構記憶に残っていると思いますが、そうでない番組は記憶の引き出しの奥の方に入ってしまって、記憶にあるのかどうかすら不明な作品もあると思います。

今回は、そんな作品をもう一度記憶の最前列に引っ張り出してみたいと思います。

ただ、私も記憶が定かではないので、完全に正しい情報とは言えませんが、ご容赦ください。

スポンサーリンク

母さんの愛が聞こえる(1979年 フジテレビ )

この番組タイトルを見て、ピンとくる方はいらっしゃいますか?

私はこの番組タイトルは完全に忘れていたのですが、大まかな内容と主演女優、主題歌は覚えています。

このドラマは、ライオン奥様劇場というフジテレビの13:00から放送していた30分番組です。

主演は長谷川真砂美さん

このドラマの主演女優は、長谷川真砂美さんという方です。長谷川真砂美さんは、薬師丸ひろ子さん主演の角川映画「ねらわれた学園」の高見沢みちる役や、テレビ版「黄金の犬」の失踪した父親を捜す家族の娘役を演じていました。

「ねらわれた学園」や「黄金の犬」を見た時、あの昼ドラに出ていた女優さんだ!と思い、そのおかげで、長谷川真砂美さんのことは今でもよく覚えています。

チェリッシュの歌う主題歌

このドラマの主題歌は「てんとう虫のサンバ」で有名なチェリッシュが歌っていました。

「流されて 流されて」という曲名で、とてもドラマの内容に合った少し悲し気な感じの曲です。

この曲は”流されて流されて 季節の流れに流されて~”というサビの歌詞から始まる曲なのですが、この部分のメロディーがとても印象的で、強く記憶に残っています。

CD欲しいなと思ったのですが、通常のベスト盤には収録されておらず、価格の高い全曲集にしか収録されていないため、いまだに購入を躊躇しています(>_<)

あらすじ

当時、私は小学3~4年生だったと思いますが、病気のため何週間か学校を休んでいた時期がありました。その時に見たドラマです。

再放送もないし、懐かしの番組等でも取り上げられることがなかったので、私の記憶もかなりあいまいです。

私はこのドラマを最初から見たのか、最後まで見たのかよく覚えていません。ただ、内容の大筋は覚えています。

病気のせいで耳が聞こえない、目が見えないのどちらかだったと思いますが、そういったハンデを追って心を閉ざした少女が卓球というスポーツに出会い、ハンデを乗り越えて卓球に情熱を注ぐといった内容だったと思います。

卓球というスポーツに興味を持つまでの過程、卓球に目覚めてからの自分の思うようにならない葛藤という、ある種のスポコンのようなドラマでした。

まとめ

現在は多くの過去の名作がDVD、又は衛星放送等で見ることができるようになってきましたが、いまだに見ることのできない名作も多く存在しています。

この番組はもう一度見たくてしょうがない番組の一つです。

もし、皆さんの中でこの番組のことを覚えている方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。ネットで色々探してみたのですが、全く見つかりませんでした。

断片的な記憶でも構いません。多くの方の断片的な記憶をつなぎ合わせれば、もっと内容を鮮明に思い出すことができると思います。

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
思い出せない 昭和TV!~フジテレビ「母さんの愛が聞こえる」~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする