SNSで偶然昔の彼女を見てしまった時に思ったこと

街を歩いていたら偶然昔別れた彼女(彼氏)と出会ってしまい…なんてシチュエーションは実際にある方もいると思いますが、私はテレビでしか見たことないし、友達からもそんな話は聞いたことありません。

なので、もし自分がそんな場面に出くわしたらどんな気持ちになるのか考えたこともありませんでした。

先日、ずっと前に登録して全く利用していないfacebookを何となく覗いてみたら、「知り合いかも」の欄に昔付き合っていた彼女の名前が出てきてビックリ。

風の噂で結婚したらしいことは聞いていたので、姓も変わってるし今さら分からないだろうと思っていたのに、その子(以下、Aちゃん)はハンドルネームにわざわざ特徴的な旧姓まで記載していたので、一発で分かっちゃいました。

SNS等のない昭和なら別れた人のことなんてきっと生涯分からなかったものを何というか…

それでちょっと気になってしまったのでタイムラインを少し見てしまいました。

あんまり投稿してない感じでしたが、家族の写真が一枚だけ載っていました。

彼女の姿を見るのは20数年ぶり。

それを見て思ったこと…

旦那さんはこんな感じなんだ、小さなお子さんは旦那さん似?お兄ちゃんはAちゃんにそっくり、Aちゃんはあんまり変わってないな…などなどの写真の印象。

夫婦のニッコリと、なによりお子さんの満面の笑みを見て、自分に湧いてきた一番の思いは、Aちゃん元気そうで良かったなということとAちゃんに負けないようにしないとということ。

この写真の家庭全員の笑顔を見ていたら、色々なことがあっても頑張って、時にはAちゃんが自ら一歩引いたりして懸命に作り上げた円満で幸せな宝石のような家庭に感じられて、私自身に活を入れられた気分になりました。

「負けないように」っていうのは、自分自身に負けない頑張り。

Aちゃんは甘えん坊で泣き虫だったけど、グッとこらえて頑張る力がありました。

私もAちゃんと似たような感じでしたが、頑張る力は圧倒的にAちゃんの方が上。

「お互いに濃い顔だから子どもが出来たら子どもの顔も濃そうだね!」とか「結婚したらこんなカーテンを付けたい」なんていうAちゃんの話をいつもうんうん聞いたり、うちに遊びに来た時はAちゃんはとっても社交的で明るかったので親も気に入っていて、母は認知症になってから今の奥さんを昔の彼女と間違えて名前を読んだりするぐらいで、きっとAちゃんと結婚するんだろうと思ってたと思います。

何だかんだで喧嘩して、Aちゃんとは嫌な別れ方をしましたが、いま思うとその根本的な原因は、私の頑張る根性の足りなさ。

不満や不安を抱えた現状から時々逃げ出したくなることもありますが、このAちゃんの写真を見て、「自分も心を入れ替えて頑張ろう!」という意欲が湧いてきて心の霧が晴れたような気分になりました。

別れて数年ぐらいの頃のようなもう一度会いたいというかつての恋愛感情のようなものはもう湧いて来ず、それぞれが活躍する別のフィールドで互いにゴールを目指そうね!…そんな感覚でした。

同じようなことがあったら、皆さんはどんな気持ちになるのでしょう(^_^)

関連事項

愛犬まちろ社長の話一覧

80年代アイドル記事一覧

イヤホン・ヘッドホン記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク