SHURE SE215speとSE846の音質差レビュー~この価格差は、どの程度の音質差を生み出すのか?~

SHUREのエントリーモデルSE215speをお持ちの方は、フラッグシップモデルであるSE846の存在は気になるところと思います。

価格差が10倍ほどあるのでSE846の音を聞かれたことのない方は、「よほどすごい音がするんだろう」とか「値段が上がるほどコスパは悪くなるから、差はあっても大した差ではないだろう」とか色々想像されるかと思います。

今回は両機を実際に聞き比べて、どのような差があるのか確かめてみたいと思います。

スポンサーリンク

試聴環境と試聴曲

試聴環境

両機とも、オリジナルのケーブルを使用し、イヤーピースはシリコン(大)を使い、あまり深く押し込まず、耳の入り口をふさぐ程度の挿入感にします。

SE846はノズル交換ができる機種ですが、今回はブライトを使用します。

DAPはSONY WALKMAN NW-ZX2を使用します。

なお、個々のレビューは後日したいと思っていますので、そちらも参考にしてください。

試聴曲

以下の4曲を使用します。これらの曲は、曲始まりから1分以内で、イヤホンによる違いが出やすいので選曲しました。各曲ごとのチェックポイントを中心に聞いていきます。

尚、ファイル形式は全てflacです。

淋しい熱帯魚  (アーティスト)WINK (アルバム)Wink memories 1988-1996 Disc1

全体の解像度・音量バランス、バスドラムの量感と切れ、ボーカルの再現性をチェックします。

告白の噴水広場 (アーティスト)Berryz工房(シングル)告白の噴水広場

曲始まりのスネアの音(切れと音色)、ベースの解像度(音階が分かるか否か)、ハイハットの音(シャリつきがあるか否か)とチェックします。

La Vie En Rose (アーティスト)手嶌葵(アルバム)La Vie En Rose

ウッドベースの再現性・量感、ボーカルの艶やかさをチェックします。

Spread Your Fire (アーティスト)ANGRA(アルバム)Temple Of Shadows

ツーバスの切れをチェックします。この曲は、ハイスピードのツーバス連打から始まる曲です。

SE215speとSE846の聞き比べ

淋しい熱帯魚

SE215spe

  • バスドラのキックは重く、低音の空気感があります。
  • ストリングスは若干暗めな感じです。
  • バックで鳴っているパーカッションやハイハットはしっかりと聞こえますが、若干乾いた音質に聞こえます
  • ボーカルに若干艶を感じます。ただ、サシスセソが刺さりはしませんが、耳にふっと空気を吹き込まれるような感覚があり、少し気になります。
  • 音量バランスはフラットで、低音がボーカルの邪魔になることはありません。

SE846

  • SE215speに比べると、バスドラの空気感は減りますが、図太い低音の芯が体に響く感じがします。
  • ストリングスとボーカルはSE215speと比べて、ぐっと前に出てきます。
  • ボーカルは非常に艶やかで、目の前で歌っているような感覚があります。
  • パーカッション、シンバル、ボーカルにかかったエコーも生々しく自然な音色で、はっきりわかります。
  • 空間の広さは、SE215speと同等ですが、SE846の方が、少し前方への奥行き感があるような感じがします。そして、この空間で鳴っているボーカルや楽器の個々の音の面積が大きく感じます。

告白の噴水広場

SE215spe

  • 出だしのスネアの切れが若干甘い気もしますが、変にこもったりしていません。
  • ベースも若干切れが甘い気がしますが、ベースラインははっきりわかります。
  • 全体のバランスはフラットです。
  • ハイハットの音色が若干ですがジャズなどで使われるブラシスティックで叩いているような、サラサラっとした感じを受けます。ただ、シャリついてはいません。

SE846

  • スネアの切れはSE215speとあまり変わらない気がしますが、力強さがあり、パンと叩いた後の音の余韻が聞こえます。
  • ベースは切れがあり、SE215speよりもベースラインがはっきりとわかります。
  • その他はチェックしない予定でしたが、ボーカルにかかっているエコーがはっきり聞こえ、前奏で鳴っている女性コーラスが両耳を包み込むように鳴っているのが非常に印象的でした。

La Vie En Rose

SE215spe

  • ウッドベースは重く、芯が太く、ベースラインもくっきりしています。
  • ボーカルは生々しいとは思いますが、若干艶に欠け、声の所々が、うまく表現できませんが、キリキリして聞こえる感じがします。しかし、シャリついているわけではありません。

SE846

  • ウッドベースはSE215spe同様、重く、芯が太く、ベースラインもくっきりです。
  • ボーカルは非常に生々しく、艶やかです。生歌を聞いているようです。
  • その他、ブラシスティックでスネアをなぞる音が生々しく、くっきりと聞こえます。

Spread Your Fire

SE215spe

バスドラに切れがあり、1音1音はっきりとわかります。アタックだけでなく、重い空気感を感じます。

SE846

バスドラに切れはありますが、SE215speより重みがないように感じました。もちろん、1音1音はっきりわかります。この曲のバスドラの芯の太さ重みはSE215speの方があるように感じました。ただ、SE215speでは気づかなかったのですが、ライドシンバルの音が非常に生々しく、意識しなくてもくっきりと聞こえてきます。

まとめ

いかがでししたか?私はSE846を常用していますが、音がいいからというより、変に嫌な音を出さず、聞きやすいから使っていました。

今回聞き比べをしてみて、SE846の意識しなくてもバックの音がはっきり聞こえる解像度の高さ、声や楽器の再現性の高さを再認識しました。

SE846を持っていればSE215speは不要かというとそうでもありません。

SE215speはさらっと音楽を聞きたい時には丁度いいバランスで、何かをしながら音楽を聞くには十分な性能だと思います。音の艶やかさなどはリケーブルによってある程度の改善を見込めます。

ライブ会場で音楽を聞きたい時もあれば、自宅のコンポでリラックスしながら音楽を聞きたい時もありますよね。そういった感じで使い分けができると思います。

★Amazon SHURE SE846商品紹介ページはこちら

★フジヤエービック SHURE SE846商品紹介ページはこちら

関連情報

SE215spe リケーブルレビュー~ZEPHONE EL-14(Orange Owl)~ 

SE215spe リケーブルレビュー~SE846のケーブルにリケーブルすると…!? ~

SE215spe イヤピ変更レビュー~Spinfit~

SE215spe イヤピ変更レビュー~Spinfit TwinBladel~

SE215spe イヤピ変更レビュー~SONY トリプルコンフォートイヤーピース~

イヤホン リケーブル記事一覧

イヤホン・ヘッドホン・DAP関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
SHURE SE215speとSE846の音質差レビュー~この価格差は、どの程度の音質差を生み出すのか?~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする