Scorpions Blu-spec-CD2 音質チェック 「Virgin Killer」

昨年(2015年)Scorpions(スコーピオンズ)のアルバム「TAKEN BY FORSE」~「SAVAGE AMUSEMENT」までの8作品が、2015年最新リマスターBlu-spec-CD2仕様のデラックスエディションとして発売されました

しかし、ハードロックの名盤として名高い1975年に発売された3rdアルバム「In Trance」や1976に発売された4thアルバム「Virgin Killer(バージンキラー)」はこの仕様で発売されませんでした。

よって、この2枚のアルバムを高音質仕様で聞きたい場合は、現時点(2016年7月)では、2013年に発売されたリマスター版しかありません。

スポンサーリンク

旧輸入盤と2013年版の製品仕様の差

私は2013年Legacy Recording国内版の「In Trance」と「Virgin Killer」を購入しましたが、1990年頃に購入したアメリカ輸入盤の「Virgin Killer」が手元にありますので、そのCDとの比較をしてみたいと思います。

製品仕様の違い

両CD共にジャケットはメンバーのガッツポーズです。例の発禁になったジャケットではありません。

旧輸入盤には何も封入されていませんが、2013年版には英語と日本語の歌詞と2007年と2010年に書かれた伊藤正則さんのライナーノーツの冊子が封入されています。

ハードロックのライナーノーツって面白いですよね。このライナーノーツにもジャケットのことや「Virgin Killer」はいかに当時は過激な音楽だったのかという話が書かれています。

音質に関するスペックの違い

音質面の仕様の違いは、旧輸入盤はCDケースの裏に「DIGITAL REMASTERED」と記載があります。2013年版は、「2010年リマスター Blu-spec-CD2」と帯に記載されています。

旧輸入盤と2013年版の聞き比べ

さて、音質の違いはどうでしょうか?普通ならリマスターされた年が新しく、CDの仕様がBlu-spec-CD2となっている2013年版の方が、相当高音質だろうと思いますよね。

試聴環境は、パソコンにSONYのポータブルアンプ PHA-2をUSBケーブルで繋ぎ、ヘッドホンはSONY MDR-Z1000を使用します。パソコンの再生ソフトはSONY MEDIA GOを使用します。ファイル形式は両CD共にFLACです。

全体的な音質の違い

旧輸入盤

左右の音場は狭めです。

ベースとバスドラムといった低音が強めに出て、古いハードロックの曲ですが音の軽さを感じさせません。アタック音は太く、そのアタックの後に出る風圧も感じられ、重さを伴った低音です。

ハイハットやシンバルといった高音に関しては、低音が強めなので、少し引っ込んで聞こえます。あまり金属感を伴わないやさしい感じの音です。

音色はまろやかで、アナログレコードのような感じです。

2013年版

旧輸入盤と比べて音色が明るく、音のエッジが立っています。音場は若干旧輸入盤より広めです。

低音は締まって、量が減ります。旧輸入盤で感じたアタック音の強さと風圧感が減退し、ノリの良さがなくなる感じがします。

高音はクリアーで明るく、金属感を伴った生々しい音で、はっきりと聞こえます。

音の解像度(細かい音がはっきり聞こえる度合い)は、両CDともあまり変わらない気がします。

まとめ

2013年版を購入したため、旧輸入盤とはろくに聞き比べもせずにDAPのアルバムを入れ替えてしまいましたが、こうやって聞き比べをしてみると、どっちがいいのだろうと迷ってしまいました。

旧輸入盤と2013年版を聞き比べてみて、どちらが高音質かといわれると悩みます。クリアーであることが高音質なら2013年版だし、音の力強さを取るなら旧輸入盤といった感じです。

今まで、HQCD,UHQCD,BSCD2等の高音質仕様のCDを何枚か購入しましたが、これはCD読み取りエラーの低減等の技術的な高品質を示す仕様であって、その仕様いかんによって楽曲そのものが高音質になるとは、私には感じられませんでした。

CDの再発ものは、やはりどんなリマスタリングをしたかによって音質が決まると思います。

今回の「Virgin Killer」については、たぶん元の録音状態がそれほど良くないと思います。よって、どちらも元が大きく変わっておらず、アナログ的かデジタル的かといった違いにとどまっています。

こっちを聞いたらあっちは聞けないといったものではないので、好みで選ばれるのがいいと思います。

関連事項

SCORPIONS単独ライブ ダイバーシティ東京へ行ってきました!

ハードロック名盤一覧

スポンサーリンク
Scorpions Blu-spec-CD2 音質チェック 「Virgin Killer」
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする