80年代アイドルのインパクトのあるデビュー曲10選!

80年代アイドルの中で、私の印象に強く残っている曲をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

全部知っていますか?

1.花の精-わたしのON‐AIR- / 沢田玉恵(作詞:松本隆 作曲:筒美京平)

2.脱・プラトニック / 桑田靖子(作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明)

3.ファースト・デイト / 岡田有希子(作詞作曲 竹内まりや)

4.スロー・モーション / 中森明菜(作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお)

5.風の谷のナウシカ / 安田成美(作詞:松本隆 作曲:細野晴臣)

6.少女人形 / 伊藤つかさ(作詞:浅野裕子 作曲:南こうせつ)

7.瞳で片想い / 八木さおり(作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお)

8.セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子(作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお)

9.殺意のバカンス / 本田美奈子(作詞:売野雅勇気 作曲:筒美京平)

10.卒業 / 斉藤由貴(作詞:松本隆 作曲:筒美京平)

この中で、馴染みの浅い方がいるとすれば、桑田靖子さん、八木さおりさん、沢田玉恵さんでしょうか?

桑田靖子さんはとても歌が上手な方です。この曲は中森明菜さんの「少女A」のような感じで歌のうまさと曲のかっこよさが相まって、とても良い曲に仕上がっています。デビュー同期は、岩井小百合さんや伊藤麻衣子さんらがいます。

八木さおりさんのデビュー曲は悲しげなバラードポップという感じで、デビュー曲でこういう曲を歌うアイドルはなかなかいないと思います。

沢田玉恵さんも中森明菜さんや山口百恵さんのようなかっこいい女性的な歌を歌う方で、とても歌がうまいです。2曲しかレコードを出していませんが、2曲とも素晴らしい曲です。

今後、80年代アイドルのカテゴリーで、皆さんに馴染みが浅いと思われるアイドルの曲を順次紹介していきたいと思っています。興味のある方は、是非チェックしてみてください。

関連事項

ザ・ベストテン 年代別ランキング曲一覧

80年代アイドルソング BEST30

80年代アイドルソング記事一覧

スポンサーリンク
80年代アイドルのインパクトのあるデビュー曲10選!
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする