ザ・ベストテン 1982年 ランクイン全曲紹介

この年は、小泉今日子さん、早見優さん、堀ちえみさん、シブがき隊などたくさんのアイドルがデビューしました。

これまで、アイドルで1位を争っていたのは、トシちゃん、マッチ、聖子ちゃんでしたが、その牙城を崩したのは、中森明菜さんでした。

2/11の放送では、サザンオールスターズの桑田佳祐さん、原由子さんが婚約報告をし、黒柳さんに披露宴の招待状を手渡すといった一場面もありました。

スポンサーリンク

ザ・ベストテン(1982年)

・ギンギラギンにさりげなく / 近藤真彦

・ジェームスディーンのように / Johnny

・セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子

・ハロー・グッバイ / 柏原よしえ(アグネス・チャンのシングル「冬の日の帰り道」のB面に収録されていた「ハロー・グッドバイ」のカバー曲)

・悪女 / 中島みゆき

・センチメンタル・ジャーニー / 松本伊代

・ス・ト・リ・ッ・パー / 沢田研二

・グッドラックLOVE / 田原俊彦

・みちのくひとり旅 / 山本譲二

・ラブレター / 河合奈保子

・完全無欠のロックンローラー / アラジン

・DESIRE / もんた&ブラザーズ

・情熱☆熱風🌙セレナーデ / 近藤真彦

・麗人 / 沢田研二(長い三つ編みのつけ毛で踊る姿がカッコよかった)

・赤いスイートピー / 松田聖子

・夢の途中 / 来生たかお(「セーラー服と機関銃」を作曲者である来生たかおがタイトルをかえて自ら歌ったもの)

・ジプシー / 西城秀樹

・心の色 / 中村雅俊(ドラマ「われら動物家族」の主題歌)

・すずめ / 増田けい子

・君に薔薇薔薇・・・という感じ / 田原俊彦

・ラブミー・テンダー / 松本伊代

・ウェディング・ベル / シュガー(当時の結婚披露宴で歌う唄の定番曲)

・チャコの海岸物語 / サザンオールスターズ

・い・け・な・いルージュマジック / 忌野清志郎+坂本龍一(2人がキスをする場面が話題に!)

・恋人たちのキャフェテラス / 柏原よしえ

・色つきの女でいてくれよ / ザ・タイガース(解散後10年ぶりに期間限定で復活)

・愛をください / 河合奈保子

・南十字星 / 西城秀樹

・ふられてBANZAI / 近藤真彦

・ティアドロップ探偵団 / イモ欽トリオ

・YES MY LOVE / 矢沢永吉

・シルエット・ロマンス / 大橋純子

・誘惑 / 中島みゆき

・渚のバルコニー / 松田聖子

・渚のシンデレラ / 柏原よしえ

・NAI NAI 16 / シブがき隊(ドラマ「2年B組 仙八先生」の生徒役からデビュー)

・おまえにチェックイン / 沢田研二

・赤道小町ドキッ / 山下久美子

・北酒場 / 細川たかし

・男の勲章 / 嶋大輔

・聖母たちのララバイ / 岩崎宏美(火曜サスペンス劇場のテーマ曲)

・原宿キッス / 田原俊彦

・夏のヒロイン / 河合奈保子

・TVの国からキラキラ / 松本伊代

・YES・YES・YES / オフコース

・聖少女 / 西城秀樹

・ハイティーン・ブギ / 近藤真彦(同名映画の主題歌)

・ラ・セゾン / アン・ルイス(作詞は山口百恵)

・$百萬BABY / Johnny

・サマーツアー / RCサクセション

・哀愁のカサブランカ / 郷ひろみ

・100%・・・SOかもね! / シブがき隊

・小麦色のマーメイド / 松田聖子

・NINJIN娘 / 田原俊彦

・あの場所から / 柏原よしえ(朝倉理恵のカバー曲)

・待つわ / あみん

・暗闇をぶっとばせ / 嶋大輔

・ダンスはうまく踊れない / 高樹澪

・少女A / 中森明菜

・けんかをやめて / 河合奈保子(作詞作曲は竹内まりや)

・6番目のユ・ウ・ウ・ツ / 沢田研二

・すみれSeptember Love / 一風堂

・横恋幕 / 中島みゆき

・ホレたぜ!乾杯 / 近藤真彦

・ひとり街角 / 小泉今日子

・約束 / 渡辺徹(ドラマ「太陽にほえろ!」でラガー刑事を演じていた)

・誘惑スレスレ / 田原俊彦(出演当時、田原俊彦主演映画「ウィーン物語 ジェミニYとS」が公開中だった)

・夏をあきらめて / 研ナオコ(作詞作曲はサザンの桑田佳祐)

・野ばらのエチュード / 松田聖子

・花梨 / 柏原芳恵(この曲から名前を「よしえ」から「芳恵」に変更)

・ZIGZAGセブンティーン / シブがき隊

・あせかきベソかきRock’n Roll run / 横浜銀蝿

・YaYa(あの時代を忘れない) / サザンオールスターズ

・3年目の浮気 / ヒロシ&キーボー

・セカンド・ラブ / 中森明菜(3週連続1位獲得)

・抱きしめたい / 松本伊代

・恋人も濡れる街角 / 中村雅俊(ドラマ「おまかせください」の主題歌 作詞作曲はサザンの桑田佳祐)

・INVITATION / 河合奈保子

私の購入したレコード

この中で、私が購入したレコードは、「セーラー服と機関銃」「ラブレター」「恋人たちのキャフェテラス」「愛をください」「赤道小町ドキッ」「夏のヒロイン」「けんかをやめて」「3年目の浮気」「INVITATION」です。

この頃は、河合奈保子さんにドはまりで、シングル、アルバムは全て予約して購入していました。

河合奈保子さんの「Angel」というベストアルバムがあるのですが、発売前にあるレコード店で曲がかかり、イントロを聞いただけで、まだ聞いたこともないのに、河合奈保子さんの曲だと分かるぐらいになっていました。

河合奈保子さんは大ケガのあと、「ラブレター」で復帰しました。ただ、まだ完治しておらず、腰にコルセットを巻き、痛みをこらえながらも笑顔で歌っていたのが印象的でした。

小泉今日子さんのデビュー曲「私の16才」は残念ながらランクインしませんでしたが、このキャンペーンで、私の住んでいる近くのデパートに小泉今日子さんが来て、レコードを買い、握手してもらいました。

このデパートには時々アイドルの方々がやって来ました。浜田朱里さんも来て「想い出のセレナーデ」を歌っていました。この時ももちろんレコードを買いました。

時々アイドルでない曲も購入していたのですが、この「3年目の浮気」もその一つです。純粋にいい曲だなと思って購入しました。

当時、ザ・ベストテンを見ているとオールジャンルの曲がランクインしていたので、こういった曲にも出会う事が出来ました。

現代は、聞くジャンルを選択できるようになったため、そのジャンル以外の曲は耳に入ってこないようになってきました。良い曲に出会う可能性が低くなり、ちょっと残念な気がします。

まとめ

さて、次回の1983年は、新しいアイドルの台頭、今後のバンドブームの火付け役となるアルフィーがランクインしてきます。

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

関連事項

80年代アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
ザ・ベストテン 1982年 ランクイン全曲紹介
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする