ザ・ベストテン 1981年 ランクイン全曲紹介

この年は、マッチ、トシちゃん、聖子ちゃんの熾烈な1位争いが繰り広げられるのですが、それを約3ヶ月に渡って阻止したのが、寺尾聰さんの「ルビーの指輪」でした。

スポンサーリンク

ザ・ベストテン 1981年

ランキング

・恋人よ / 五輪真弓

・スニーカーぶる~す / 近藤真彦(デビュー曲 初登場は3位だった)

・愛はかげろう / 雅夢

・万里の河 / チャゲ&飛鳥

・帰ってこいよ / 松村和子

・Mr.ブルー~私の地球~ / 八神純子(この曲が最後のランクインとなった)

・大阪しぐれ / 都はるみ

・風は秋色 / 松田聖子

・ひとり上手 / 中島みゆき

・若さのカタルシス / 郷ひろみ

・眠れぬ夜 / 西城秀樹(オフコースのカバー)

・恋=Do! / 田原俊彦

・恋のぼんちシート / ザ・ぼんち(漫才ブームに乗り大ヒットした曲)

・奥飛騨慕情 / 竜鉄也

・チェリーブラッサム / 松田聖子

・街角トワイライト / シャネルズ

・ペガサスの朝 / 五十嵐浩晃

・未完成 / 郷ひろみ

・ツッパリHigh School Rock’n Roll (登校編)/ 横浜銀蝿

・春咲小紅 / 矢野顕子(化粧品CMソング YMOの高橋、坂本がバックバンドとして出演したこともあった)

・ルビーの指輪 / 寺尾聰(12週連続1位、「シャドー・シティ」「出航」3曲同時にランクインした週もあった)

・スローなブギにしてくれ / 南佳孝

・ヨコハマ・チーク / 近藤真彦(3/26に「スニーカーぶる~す」と2曲同時にランクインした)

・E気持 / 沖田浩之(ドラマ「3年B組金八先生2」の生徒役からデビュー)

・リトルガール / 西城秀樹

・17才 / 河合奈保子(「ヤング・ボーイ」は1週しかランクインしなかったが、この曲は6週ランクインし、認知度が高まった。スタジオで歌唱したのはこの曲初めて。)

・シャドー・シティ / 寺尾聰

・ブギウギ I LOVE YOU / 田原俊彦

・サンセット・メモリー / 杉村尚美(ドラマ「炎の犬」の主題歌)

・夏の扉 / 松田聖子(映画「野菊の墓」の撮影現場からの中継多し)

・出航 / 寺尾聰

・長い夜 / 松山千春

・お嫁サンバ / 郷ひろみ

・渚のラブレター / 沢田研二

・港・ひとり唄 / 五木ひろし

・ハリケーン / シャネルズ

・シンデレラサマー / 石川優子

・スマイル・フォー・ミー / 河合奈保子

・ブルージーンズメモリー / 近藤真彦(同タイトル映画の主題歌)

・すみれ色の涙 / 岩崎宏美

・キミに決定! / 田原俊彦

・セクシー・ガール / 西城秀樹

・メモリーグラス / 堀江淳

・まちぶせ / 石川ひとみ

・守ってあげたい / 松任谷由実(10/3に最初で最後の出演)

・みちのくひとり旅 / 山本譲二

・白いパラソル / 松田聖子(B面は松田聖子主演映画「野菊の墓」の主題歌「花一色」)

・もしもピアノが弾けたなら / 西田敏行(ドラマ「池中玄太80キロ」主題歌)

・ハイスクールララバイ / イモ欽トリオ(バラエティー番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」からのユニット。8週連続1位を獲得)

・もういちど思春期 / 郷ひろみ

・ロンリー・ハート / クリエーション(元グループサウンズ「カーナビッツ」のアイ高野がボーカリストのバンド ドラマ「プロハンター」の主題歌)

・悲しみ2/100ヤング / 田原俊彦

・少女人形 / 伊藤つかさ(ドラマ「3年B組金八先生2」の生徒役からデビュー)

・キッスは目にして / ヴィーナス

・ムーンライト・キッス / 河合奈保子

・風立ちぬ / 松田聖子(大瀧詠一作曲 グリコポッキーのCMソング)

・ふるさと / 松山千春

・ス・ト・リ・ッ・パー / 沢田研二

・ツッパリHigh School Rock’n Roll (試験編)/ 横浜銀蝿

・サヨナラ模様 / 伊藤敏博(当時国鉄の社員だった)

・グッドラックLOVE / 田原俊彦

・悪女 / 中島みゆき

・ハロー・グッバイ / 柏原よしえ

・ギンギラギンにさりげなく / 近藤真彦

・センチメンタル・ジャーニー / 松本伊代

・ジェームスディーンのように / Johnny(横浜銀蝿のギタリストのソロ曲)

・セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子(同タイトル映画の主題歌 出演は1回のみだった)

・羯徒毘璐薫狼琉 / 横浜銀蝿 (「かっとびろっくんろーる」と読む)

私の購入したレコード

この中で、私購入したレコードは、「スニーカーぶる~す」「風は秋色」「恋=Do!」「チェリーブラッサム」「ツッパリHigh School Rock’n Roll (登校編)」「17才」「シャドーシティ」「ブギウギILOVE YOU」「サンセットメモリー」「お嫁サンバ」「スマイルフォーミー」「ブルージーンズメモリー」「守ってあげたい」「白いパラソル」「ロンリーハート」「ムーンライトキッス」「風立ちぬ」「サヨナラ模様」「ギンギラギンにさりげなく」「セーラー服と機関銃」「ハイスクールララバイ」です。

たのきんトリオが一番盛り上がっていた年で、私も映画「ブルージーンズ・メモリー」を見に行きました。

映画のサントラも購入し、田原俊彦さんの歌う「ザ・青春セイリング」という曲がカッコよくて好きでした。

私は、ザ・ベストテンの「17才」を歌う河合奈保子さんを見て、一発で河合奈保子さんを好きになり、すぐにレコードを買いに行きました。

この年から私の大好きな河合奈保子さんが定期的にランクインするようになりましたが、「スマイル・フォー・ミー」の次に発売されたシングル「ムーンライト・キッス」の時に、NHKホールでのリハーサル中、舞台から転落し腰椎圧迫骨折のためしばらく入院し、とても心配でした。

「恋=Do!」などトシちゃんの振りはカッコよく、よく振り真似をしました。

寺尾聡さんの曲はアレンジがとてもカッコよく、響き渡る低音ボイスに魅了されました。

「お嫁サンバ」は、初めお嫁サンバって、、、、と思いましたが、カッコいい曲でどんどんハマり、結局レコードを買うまで好きになりました。

薬師丸ひろ子さんが好きになって「ねらわれた学園」を見に行き、主題歌である「守ってあげたい」をすぐに購入しました。

我が家は動物が大好きなので、動物もののドラマはだいた見ていました。「炎の犬」ももちろん見ていて、主題歌を歌う杉村尚美さんのきれいな高音が好きになり、レコードを購入しました。

「ロンリーハート」は、ドラマは見ていなかったのですが、曲がカッコよくて大好きでした。

「サヨナラ模様」は歌詞で「ねえ、ねえ」を繰り返すのが印象的で、自分もギターで弾き語りしていました。

「セーラー服と機関銃」はシングルで購入したのではないのですが、映画のサントラのカセットを購入しました。今でも捨てずに持っています。薬師丸ひろ子さんの語りが入っていてとても良いカセットです。

まとめ

この年は、80年代アイドルブームがスタートした年でした。ニューミュージックからの強力なランクインも多く、アイドルとアーティストの曲がバランスよくランクインし、ザ・ベストテン史上、最も見ごたえのある年だったと思います。

さて、次回は1982年です。この年は、新しいアイドルがたくさんデビューした年でした。どんなランキングになるのか楽しみにしていてください!

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

関連事項

80年代アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
ザ・ベストテン 1981年 ランクイン全曲紹介
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする