ザ・ベストテン 1979年 ランクイン全曲紹介

今回は、ザ・ベストテン放送2年目である1979年放送分にランクインした全曲を紹介したいと思います。1月11日が初回放送でした。

なお、1978年の終わりにランクインしていた曲で、1979年に重複しているものもありますが、ご了承ください。

スポンサーリンク

ザ・ベストテン 1979年

曲名と歌手名

  • いい日旅立ち / 山口百恵
  • ガンダーラ / ゴダイゴ
  • チャンピオン / アリス
  • 季節の中で / 松山千春
  • カメレオン・アーミー / ピンクレディー
  • 遥かなる恋人へ / 西城秀樹
  • 性(サガ) / ツイスト(この曲からバンド名をツイストに変更)
  • みずいろの雨 / 八神純子
  • 夢一夜 / 南こうせつ
  • 気分しだいで責めないで / サザンオールスターズ
  • 送春曲 / 野口五郎
  • 地上の恋人 / 郷ひろみ(1/25放送はドラマ「ムー一族」親睦会会場から中継)
  • 夢想花 / 円広志(曲中の「飛んで」が54回、「回って」が24回)
  • モンキー・マジック / ゴダイゴ(ドラマ「西遊記」オープニング曲)
  • HERO(ヒーローになる時、それは今) / 甲斐バンド(3/15、1回きりの出演)
  • 天までとどけ / さだまさし
  • カサブランカ・ダンディー
  • YOUNG MAN(Y.M.C.A) / 西城秀樹(4/5放送日に最高得点9999点を出した)
  • 想い出のスクリーン / 八神純子
  • 美・サイレント / 山口百恵
  • ジパング / ピンクレディー(当時海外活動が多く、VTRでの出演が多かった)
  • 君は薔薇より美しい / 布施明(ゴダイゴのミッキー吉野が作曲)
  • 春おぼろ / 岩崎宏美
  • 窓 / 松山千春
  • いとしのエリー / サザンオールスターズ
  • 燃えろいい女 / ツイスト
  • ビューティフル・ネーム / ゴダイゴ(国連児童年の日本のテーマソングとなる)
  • 夢去りし街角 / アリス(スタジオ出演は1回のみだった)
  • 魅せられて / ジュディー・オング
  • 夢追い酒 / 渥美二郎
  • きみの朝 / 岸田智史(後にドラマ「1年B組 新八先生」の教師役となる)
  • 真夏の夜の夢 / 野口五郎
  • ホップ・ステップ・ジャンプ / 西城秀樹
  • ピンク・タイフーン / ピンク・レディー
  • ハピネス / タケカワユキヒデ
  • OH!ギャル / 沢田研二
  • 愛の嵐 / 山口百恵
  • 恋のサバイバル / 布施明
  • いつも心に太陽を / 郷ひろみ(NHK大河ドラマ「草燃える」出演のため中継多し)
  • おもいで酒 / 小林幸子
  • 銀河鉄道999 / ゴダイゴ(映画「銀河鉄道999」主題歌)
  • 波乗りパイレーツ / ピンクレディー(ピンクレディー最後のランクイン曲となった)
  • 関白宣言 / さだまさし
  • アメリカン・フィーリング / サーカス
  • 女になって出直せよ / 野口五郎
  • 思い過ごしも恋のうち / サザンオールスターズ
  • 新宿・みなと町 / 森進一
  • ポーラースター / 八神純子
  • カリフォルニア・コネクション / 水谷豊(ドラマ「熱中時代 刑事編」主題歌)
  • 勇気があれば / 西城秀樹
  • セクシャル・バイオレットNo.1 / 桑名正博(化粧品のCM曲)
  • 虹とスニーカーの頃 / チューリップ
  • 夜明け / 松山千春
  • しなやかに歌って / 山口百恵
  • マイレディー / 郷ひろみ(自身初の第一位)
  • 愛の水中花 / 松坂慶子
  • 万華鏡 / 岩崎宏美
  • SOPPO / ツイスト
  • C調言葉に御用心 / サザンオールスターズ(11/22出演時、6か月の休業宣言をした)
  • よせばいいのに / 敏いとうとハッピー&ブルー
  • 安奈 / 甲斐バンド
  • 親父の一番長い日 / さだまさし
  • おまえとふたり / 五木ひろし
  • ホーリー&ブライト / ゴダイゴ(ドラマ「西遊記2」のエンディング曲)
  • SACHIKO / ばんばひろふみ
  • 異邦人 / 久保田早紀(カラーTVのCMソング)

私の購入したレコード

この中で私が購入したレコードは、「みずいろの雨」「銀河鉄道999」「異邦人」です。自分としては購入枚数が少ない気もしますが、たぶん、YMOのレコードを購入していたと思います。

まとめ

この年は、サザンオールスターズ、ゴダイゴといったニューミュージック勢が活躍し、演歌歌手のランクインが出始めた年でした。

この年で70年代に圧倒的人気を誇ったピンクレディーはランクから姿を消し、1980年に登場する新しいタイプのアイドルへバトンタッチしていくのでした。

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

関連事項

80年代アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
ザ・ベストテン 1979年 ランクイン全曲紹介
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする