ALFEE おすすめの10曲~これ聞いてみて!~

今回は、これからALFEEを聴いてみようかなと思われている方に向けて、おすすめ&私の好きなALFEEの曲を、とりあえず10曲選んでみました。

あくまでも「とりあえず」なので、別の日に選曲したら、きっと変わっていると思います(;^ω^)

少しでも気になったら、時間のある時に試聴してみてください!

スポンサーリンク

私が選んだALFEEの10曲

「ALFEE」と「THE ALFEE」

私が本格的にALFEEを聞き始めたのは「星空のディスタンス」辺りからで、この時はまだ「THE」は付いていませんでした。

確か、「THE」がついたのはシングル「SWEAT&TEARS」辺りからだと思いますが、夜のヒットスタジオで、「THE」を付けた理由を、高見沢さんは「ドラムやキーボードといった全員を含めてのALFEEという意味で「THE」を付けました」と言っていたような気がします。

「THE」がついた時は違和感ありありで、言いにくいし、友達と話す時は普通にALFEEと言っていました。

ある市民会館のコンサートに行った時、カタカナで「ザ・アルフィー」と書いてあったりで、各所に混乱を招きました(´-`).。oO

というわけで、私がアル中(ALFEE中毒)だった当時の呼び方で記事を書きたく、あえて「THE」を付けずに「ALFEE」と記載しました。

ALFEEのおすすめ10曲!

  1. BAD GIRL(シングル「FLOWER REVOLUTION」のカップリング)
  2. 夜明けのLANDING BAHN(アルバム「AGES」より)
  3. 真夏のストレンジャー(アルバム「FOR YOUR LOVE」より)
  4. 鋼鉄の巨人(アルバム「THE RENAISSANCE」より)
  5. 見つめていたい(シングル「WEEKEND SHUFFLE」ー華やかな週末ーのカップリング)
  6. 黄昏に瞳を閉じて(アルバム「U.K.Breakfast」より)
  7. DNA Odyssey(アルバム「DNA」より)
  8. 恋の炎(アルバム「FOR YOUR LOVE」より)
  9. 二人のSEASON(アルバム「THE RENAISSANCE」より)
  10. 明日の鐘(アルバム「Nouvelle Vague」より)

まとめ

この10曲は、個人的に好きで選んだというのが正直なところですが、歌メロとハーモニーの秀逸さ、ギターソロのカッコよさ、ロックンロール・ハードロック・プログレ要素の絶妙なブレンド具合、バラードの美しさ等、ALFEEの魅力が分かる選曲にしたつもりです。

ちなみに、ALFEEの全楽曲の中で、私が一番好きな曲は「二人のSEASON」です(^^♪

関連事項

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

パンフで振り返る80年代THE ALFEE夏のビッグイベント!

THE ALFEE 関連記事一覧

80年代ニューミュージック&More記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
ALFEE おすすめの10曲~これ聞いてみて!~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする