70年代 私の好きなアニソン バラード

今回は70年代アニメ・特撮のバラードを集めてみました。当時のアニメの主題歌は疾走感のあるかっこいい曲、エンディングテーマは悲しげなバラードといった構成が大半でした。スポコン(スポーツ根性)ものが多かったせいか、主題歌は勇ましく、エンディングは疲れ果てボロボロだが、負けないという感じでした。どれもこれもメロディーが美しいので、おすすめです。

スポンサーリンク

70年代アニソンは曲と内容が一致していた!

  1. 真っ赤なスカーフ(ささきいさお) / 宇宙戦艦ヤマト
  2. 白いテニスコート(大杉久美子) / エースをねらえ!
  3. 青い地球(ささきいさお) / 銀河鉄道999
  4. 眠れマッハバロン(すぎうらよしひろ) / マッハバロン
  5. レーサーブルース(水木一郎) / アローエンブレム グランプリの鷹
  6. 勇気のテーマ(堀江美都子) / 野球狂の詩
  7. ルパン三世 愛のテーマ (水木一郎)/ ルパン三世
  8. 明日に向かって(VIP) / 新・エースをねらえ!
  9. 愛の光と影(鈴木宏子) / ベルサイユのばら
  10. 誓いのバラード(ヒデ夕樹) / スパイダーマン

私は、特に宇宙戦艦ヤマトが大好きで、何が好きかというと、自分の命をなげうってでも他人の命を救うというストーリー、そして非常にメロディーの美しいBGM、松本零士さんの描く女性の美しさです。

平成に入ってから、新作がTVや劇場公開されていますが、今年(2016年)3月に新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の制作発表がありました。劇場公開日は未定ですが、楽しみです。

関連事項

ブログトップページ

80年代Pops&More

スポンサーリンク
70年代 私の好きなアニソン バラード
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする