徳丸純子 ゴールデン☆ベスト レビュー ~河合奈保子さんの歌で合格したあの子~

2016年6月22日に「徳丸純子 ゴールデン☆ベスト」が発売になりました。CDが手に入りましたので、収録曲と音質についてのレビューをしたいと思います。

徳丸純子さんは、1983年のオーディションで合格し、アイドルになるわけですが、その時に歌った曲が、私の大好きな河合奈保子さんの「夏のヒロイン」でした。

スポンサーリンク

徳丸純子 ゴールデン☆ベストについて

CDジャケットとライナーノーツ

表紙については、ネット通販サイトで公開されているのでご存知かと思います。

裏表紙は、聖・ファーストラブのシングルジャケットが大きく印刷されていますので、棚に飾る時は、こちらを表にして飾るのも良いかもしれません。

冊子を一枚開くと、収録曲が見開きで記載されています。

もう一枚開くと、左側に徳丸純子さんの今回のCD化についてのコメントが記載されています。

それ以降は歌詞カードとなっており、最後の見開きページには、アイドル研究科まあくんという方の、徳丸純子さんのデビューから現在までの様子のレビューが記載されています。

収録曲について

1. 聖・ファーストラブ
2. あ・ざ・や・か・娘
3. PICA-PICA
4. すっぱいメルヘン
5. 恋はシーソーゲーム
6. 涙のAdieu(アデュー)
7. 蒼いサスペンス
8. シルバー模様
9. 哀の心話
10. 魔法のカプセル
11. めぐり愛Calendar(1st Album「聖・ファーストラブ」 A面の1曲目)
12. シンデレラの家出(1st Album「聖・ファーストラブ」 A面の3曲目)
13. ミルキイウエイ(1st Album「聖・ファーストラブ」 A面の4曲目)
14. お・も・い・でYOUターン(1st Album「聖・ファーストラブ」 A面の5曲目)
15. 来夢季節(ライムシーズン)(1st Album「聖・ファーストラブ」 B面の2曲目)
16. 時の魔術(2nd Album「青のないパレット」A面の1曲目)
17. 風もとまる十月(2nd Album「青のないパレット」A面の2曲目)
18. In The Blue(2nd Album「青のないパレット」A面の3曲目)
19. あなたの胸に、もう一度(2nd Album「青のないパレット」A面の5曲目)
20. 横顔(2nd Album「青のないパレット」B面の2曲目)

このCDには、全シングル5枚のAB面と、ファーストアルバム「聖・ファーストラブ」、セカンドアルバム「青のないパレット」からそれぞれ5曲ずつ収録されています。

1~10曲目までがシングル、11~15曲目までがファーストアルバム、16~20曲目がセカンドアルバムからの選曲となっています。

全体的な曲調について

全5枚のシングルA面の曲は、全てマイナー調(悲し気な雰囲気)の曲で、B面はメジャー調(明るい雰囲気)の曲となっています。

このCDの表紙を見ると、4,5枚目のシングルジャケット写真が、かなりアダルトな感じですが、歌い方は全く変わっておらず、曲調も1~3枚目の雰囲気を踏襲したものです。

11曲目から始まるアルバム収録曲に関しては、マイナー調の曲は1曲程度で、他の曲はメジャー調の曲となっています。

12曲目の「シンデレラの家出」はデビュー曲候補だったそうで、メジャー調のポップソングで岡田有希子さんの「恋はじめまして」をアップテンポにしたような感じです。

音質について

音質チェックに当たって、SONY NW-ZX2というポータブルプレイヤーとSONY MDR-Z1000というモニターヘッドホンを使用しました。

一言で言ってしまうと、少し残念な音質です。CDに封入されているパンフレットにも記載があるのですが、アナログマスターテープからのリマスターではなく、アナログレコードをマスターとしています。

所々にアナログレコード特有のプチプチノイズが聞こえ、声が高音になる部分では、音が結構ザラついて聞こえます。

よって、このCDをイヤホン・ヘッドホンで楽しむには、あまり解像度(細かい音が分かる度合い)が高くない、かつまろやかな音を出すものを使用した方が良いと思います。

まとめ

私は1~3枚目のシングル曲しか知らなかったので、全シングルがマイナー調だったのは意外でした。

徳丸純子さんの声は、あどけない少女のような声なので、このCDを聞いてみてマイナー調の曲も合うけど、メジャー調の曲はもっと合うなと思いました。

シングルでもメジャー調の曲があったら、人気の度合いも変わったのではないでしょうか?

このCDの中で、「シンデレラの家出」と「時の魔術」がとても気に入りました。

特に「時の魔術」はかわいらしいポップな曲で、歌詞で”Aha”という部分があるのですが、ここは鳥肌ポイントです!

音質は少し残念ですが、この曲はつまらないと思った曲は1曲もありませんでした。

「聖・ファーストラブ」は好きだったけど、他の曲はどうなんだろう?とCD購入を躊躇されている方は安心してください。全曲あなたのイメージしている徳丸純子さんが歌いまくっています。

徳丸純子さんの初CD化なので、80年代アイドルファンの方は、この機会を逃さないようにしましょう。

関連事項

八木さおり 1st アルバム「PURITY」レビュー(2017年5月再発CD)

斉藤由貴ハイレゾ版「ガラスの鼓動」音質レビュー

★80年代アイドル関連記事一覧

★ブログトップページ

スポンサーリンク
徳丸純子 ゴールデン☆ベスト レビュー ~河合奈保子さんの歌で合格したあの子~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする