SHURE SE215spe+ONSO 4極リケーブルをSONY NW-ZX2でレビュー

今回は、SHURE SE215spe,SE846,SONY XBA-A2の3機種のイヤホンを使用し、SONYのDAP NW-ZX2のグランド分離と、価格が7000円台のONSO(オンソ)というメーカーのNW-ZX2に対応した3.5mm 4極のケーブルについての音質チェックをしたいと思います。

ONSO

SONYの公式ページには謳っていませんが、3.5mm 4極のケーブルの使用により、グランド分離(GND分離)による高音質な再生ができるようです。

詳しい原理は知らなくても良いのですが、要は左右のセパレーション(音の分離)が良くなることにより、定位感の向上、空間が立体的になる、音の濁りが消えてクリアーな音質になるらしいです。

バランス接続ではないが、バランス接続に似た効果が出るという疑似バランスですね。

この原理はOPPOというメーカーのポータブルアンプ HA-2にも採用されており、HA-2とONSOの口コミは良く見かけるのですが、NW-ZX2に使用した口コミは少ないので、今回投稿することにしました。

スポンサーリンク

試聴環境

使用イヤホン

SHURE SE215spe,SE846,SONY XBA-A2の3機種を使用します。

イヤーピースについては、SE215speとSE846はシリコン(大)、XBA-A2はハイブリッドイヤーピース(LL)を使用します。

SE846のノズルはブライトを使用します。

試聴曲

オフコースのアルバム「We are」に収録されている「時に愛は」を使用します。フォーマットはFLACです。

ちなみに、他のジャンルの色々な曲も聞いてみたのですが、曲によって違いは見いだせなかったため、この1曲のみのレビューとしました。

試聴開始!

SHURE SE215spe

音が出た瞬間、空間に奥行きを感じます。

前奏部分に聞こえるタンバリンの音や、薄くかかっているシンセサイザーの音は、付属ケーブルよりも聞き取りづらいです。少し解像度が落ちた感じがします。

ボーカルは若干ですが、前に出る感じがあります。

シンバル等の高音は、付属ケーブルよりもおとなしいというか、まろやかというかそんな感じの音色になります。

SHURE SE846

音色は暗めになります。

曲の出だしのベースやバスドラムといった低音は、付属ケーブルより強めに出ます。

音場は、実際は付属ケーブルと変わらないと思いますが、ONSOのケーブルでは音の線が太くなるので、そのせいで付属ケーブルよりも音場が狭く感じます。

細かい音は付属ケーブルよりも聞こえづらくなり、正直、解像度が上がった、セパレーションが良くなったとは感じません。

SONY XBA-A2

もともと派手な音を出すイヤホンですが、ONSOにリケーブルすると、音の派手さはそのままに、音色がまろやかになります。

曲の出だしのシンバルは派手に出るのですが、まろやかになったおかげで聞きやすいです。

ボーカルは付属ケーブルだと明るく厚みの薄い感じがするのですが、ONSOのケーブルでは、やはりまろやかで付属ケーブルよりも少し厚みが出る感じです。

若干ではありますが、空間の奥行が出るような感じはあります。

まとめ

まずSE846ですが、SE846の付属ケーブルの質は相当良いと思います。私は今まで2万円程度までのリケーブル製品をいくつか購入してみましたが、リケーブルすると一瞬クリアになったとか聞きやすくなったとか思うのですが、付属ケーブルに付け替えてみると音の生々しさ等付属ケーブルの利点の方が大きく、結局付属ケーブルに戻ってしまいました。

SE846に関しては、リケーブルして良かったと思えるのは、もう少し高額な製品でないとだめなのかもしれません。

SE846とONSOのケーブルとでは、GNDがどうのこうのというより、ケーブルの質の差が大きく、あまり相性は良くないと感じました。

一方、SE215speとXBA-A2との組み合わせでは、空間に奥行きを感じたり、音色的に聞きやすくなったりといった利点を見出すことが出来ました。

ただ、今回紹介したONSOと同価格帯のリケーブル製品の音質を比べた場合、GND分離であるONSOの方が圧倒的にいいかと言われると何とも言い難いです。

ただ、取り回しは良いです。耳に掛ける部分に針金や何の癖もついていなく、ケーブルもしなやかなので、耳に掛けてもケーブルが浮いてくることはありません。LRも分かり易く、R側には赤い印がついています。

ONSOと他のケーブルを比べる場合、セパレーションうんぬんということより、音色や取り回しの良さで選択された方がいいかもしれません。

もし、店頭でONSOの3極ケーブルも試聴できるなら4極ケーブルと聞き比べてみてください。私は3極ケーブルをかつて試聴したのですが、4極とは印象が違った記憶があります。

●Amazon リケーブル商品一覧ページはこちら

関連事項

SONY NW-ZX300試聴レビュー~アンバランス編~

SE215spe リケーブルレビュー~ZEPHONE EL-14(Orange Owl)~ 

イヤホン イヤーピース変更記事一覧

イヤホン リケーブル記事一覧

イヤホン・ヘッドホン・DAP関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
SHURE SE215spe+ONSO 4極リケーブルをSONY NW-ZX2でレビュー
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする