古い新聞(1985)の週刊誌広告の話題は…松田聖子・大場久美子etc…

先日自宅の片付けをしていたら、1985年(昭和60年)2月27日の新聞が出てきました。

当時は高校生で、個人的なこの年の思い出は、ALFEEにハマり、YOKOHAMA 3DAYSという夏のライブに行ったこと。

それ以外の1985年の世間の出来事なんて忘れていましたが、この新聞を見ていて色々思い出しました。

掲載されていた広告で気になった事柄をいくつかピックアップしてみたいと思います。

スポンサーリンク

1985年の記憶

1985年の出来事で一番印象に残っているのが、この年の夏に起きた日航ジャンボ機墜落事故。

日航機というと、1982年に逆噴射事故もあり、当時「逆噴射」という言葉が流行って、「逆噴射家族」なんていう映画もありました。

今回出てきた1985年2月27日(水曜日)の新聞に出ていた芸能関係の週刊誌広告は、週刊プレイボーイ、女性自身、週刊女性の3つ。

どの週刊誌にも出ている記事は、松田聖子さんと神田正輝さんの話。

そういえば、この年の1月に郷ひろみさんと松田聖子さんの破局会見があって、「生まれ変わったら一緒になろうね」なんて言っていたと思ったら、翌月に松田聖子さんと神田正輝さんの熱愛発覚報道があって、何か唖然とした記憶があります。

女性自身には、郷ひろみさんサイドからの新たな話が出てきたのか、そんなような見出しが載っています。

週刊女性では、山口百恵さんの息子さん(三浦祐太朗)の様子が書かれているようです。

今ではお母さんの歌を歌ったりして注目を集めている三浦祐太朗さんですが、この記事の発売された頃は、まだ1歳にもなっていない祐太郎さん。

この記事では、ヨチヨチ歩きでママを追いかけているみたいですね。

あと、上記の広告で気になったのは、木内みどりさんの離婚でしたが、一瞬刑事犬カールの木之内みどりさんの事かと思って、後藤次利さんと再婚して離婚して河合その子さんと再々結婚して…なんてことを思い出してしまいました。

週刊プレイボーイは、岡田有希子さんが表紙だったようです。

この年の1月に、岡田有希子さんの「二人だけのセレモニー」というシングルがリリースされて買いました。

私の岡田有希子さん熱が一番高かったのは、この頃で、ジャケットが可愛くて、よく眺めていました。

一番大きく宣伝されているのは、大場久美子さんのヌード。

あの大好きだったコメットさんがヌードになるなんて….とちょっとショックでした。

大場久美子さんだけでなく、浜田朱里さん、柏原芳恵さん、MIEさんなど、女性アイドルの多くは売れなくなってくるとヌードになる傾向にありましたが、個人的にはそれが嫌で、そういうのは自分の想像の世界だけでいい、夢を壊さないで欲しいなんて思っていました。

週刊誌ではありませんが、「with」という女性ファッション誌の広告で、「SEXY 中井貴一」という記事に目が留まりました。

中井貴一さんというと、1983年の「ふぞろいの林檎たち」の真面目なお兄さんというイメージでしたが、この年は映画「ビルマの竪琴」に出演したりと、また違った一面を見せてくれました。

個人的には、ダウンタウンが中井貴一さんの事を、「ぴっちり横分け鼻デカ兄さん」と言っていたのが今でも忘れられません。

まとめ

時々、こんな懐かしい新聞が出て来るので、また気になった記事があったら色々思い出しながら書いてみたいと思います。

関連事項

こんな80年代のレターセットがありました!

昭和TV&レトログッズ記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
古い新聞(1985)の週刊誌広告の話題は…松田聖子・大場久美子etc…
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク