三浦綺音 ちょっと変わった癒し系アイドルソング~90年代の隠れた名盤~

三浦綺音さんは、90年代前半のアイドルです。

斉藤由貴さん、西村知美さん、伊藤つかささん、高岡早紀さんなど、フワッとした歌い方をするアイドルは数多く存在しますが、今回紹介させていただく三浦綺音さんも、その内の1人です。

ファーストシングル「家族の肖像」は鮮烈な曲で、ファーストアルバム「微熱」にも収録されています。

今回紹介させていただく三浦綾音さんのアルバムは、斉藤由貴さんと高岡早紀さんのアルバムの雰囲気に似たところがあります。

スポンサーリンク

三浦綺音とは

三浦綺音さんは、1992年にグラビアアイドルとしてデビューしました。その後、NHK「魚のように」で女優デビューし、テレビドラマ、Vシネマ等の作品に出演しました。

1994年に、シングル「家族の肖像」で歌手デビューし、同年、ファーストアルバム「微熱」が発売されました。

三浦綺音名義でリリースしたシングル、アルバムは上記のみで、以後は、カトリーヌ・カトリーヌと名前を変更し、数枚のシングル、アルバムをリリースしました。

三浦綺音さんのデビュー当時、宮沢りえさんの写真集「サンタフェ」や田村英里子さんのふんどし写真集といった、アイドルとして人気がある内にヌード等になることが話題になっていました。

三浦綺音さんは、デビュー当時からヌードを披露し、アイドルとヌードを合わせた「ヌードル」というキャッチコピーが付いていました。

CDを購入しに行ったところ、、、

私が三浦綺音さんを知ったのは、スポーツジムでトレーニングをしている時に、流れていたラジオからでした。

ファーストシングル「家族の肖像」が紹介されていて、そのフワッとした、アンニュイな歌い方や、悲しげな曲調と歌詞に耳を奪われました。

三浦綺音という名前も初耳で、発売元の会社がシックスティーという聞いたことがない会社名だったため、通常のレコード店では見つけづらそうだなと思っていたところ、このラジオで、都内の某CDショップでの販促イベントの告知をしていたので、そこでCDを購入することにしました。

CDを購入しにお店に行ったところ、三浦綺音さんが椅子に座って握手会&サイン会のスタンバイしていました。

三浦綺音さんの頭上には、大型のモニターが設置されており、そのモニターには、三浦綺音さんが全裸になっているPVが延々リピートして流されていました。

CDを購入したとき、握手会に是非参加してくださいと店員さんに言われたのですが、恥ずかしくなってしまって、握手会には参加しませんでした(-_-;)

でも、少し気になって、握手会の様子を見ていたところ、三浦綺音さんは、ほとんど笑顔を見せず、淡々と握手をしているという感じで、初期のぱるるのような超塩対応に見えました(^_-)

ファーストアルバム「微熱」について

三浦綺音さん名義でリリースしたアルバムは、このファーストアルバムが最初で最後となりました。

収録曲は以下の通りです。

  1. 生まれ変わるために
  2. 家族の肖像
  3. サンドグレーの記憶
  4. ピカソのいる部屋
  5. 悪戯~いたずら~
  6. 殺意の記念日
  7. 禁じられた雨
  8. 推定無罪
  9. Le Village~ル・ビラージュ~
  10. あやとり

この内、4曲程、元コスミック・インベンションで、現在、AKB48等の編曲を手掛けている、井上ヨシマサさんが作曲・編曲をしています。

アルバムの雰囲気について

楽曲の多くは、ゆったりとした、又はミドルテンポのメジャー調の曲です。

1曲目と最後の曲はゆったりほんわか系で、優しく始まり、優しく終わるといった感じです。

しかし、このアルバムには、2曲程マイナー調で、攻撃的というか、鮮烈な曲があります。

2曲目がファーストシングルなのですが、この「家族の肖像」という曲は、曲・歌詞共に重々しく、1曲目からは想像できない程のギャップです。曲調は、マイナーのスローテンポ~ミドルテンポです。

この曲は、家族で楽しく過ごしながらも、自分は家族と血が繋がっていないことを知っており、しかし、それを親に対して知らないフリをして生活しているという歌詞になっています。

6曲目の「殺意の記念日」は攻撃的な曲調と、少し狂気じみた歌詞になっています。

アルバム全体を通しての感想は、斉藤由貴さんのサードアルバム「チャイム」に収録されている「自転車に乗って」のような曲調がほとんどで、その他は、高岡早紀さんのアルバム「Sabrina」に収録されている「真夜中バレリーナ」「眠れぬ森の美女」のような曲が混在しているといった感じです。

歌い方は、斉藤由貴さんよりも、高岡早紀さんの方が似ている感じがします。

まとめ

基本はフワフワ系アルバムでありながら、時折グサッとヘビーな曲が切り込んでくるという面白いアルバムです。

興味を持たれた方は、是非一時いてみてください!

関連事項

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

伊藤つかさ!? 銀色夏生「バランス」~隠れた80年代アイドルアルバム~ 

80年代アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
三浦綺音 ちょっと変わった癒し系アイドルソング~90年代の隠れた名盤~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする