本田美奈子.ミュージアムのプレオープンに行ってきました!

埼玉県朝霞市に本田美奈子.ミュージアムが完成しました。

正式オープンは2018年9月8日(土)、9月9日(日)からですが、本田美奈子さんのお誕生日である本日7月31日にプレオープンされたので足を運んでみました。

会場は、「第二の本田美奈子さんを」をコンセプトに作られたミュージカルスクール「アミティエ」内にあります。

入り口には、早見優さん、松本伊代さんらからのお祝いが届いていました。

スポンサーリンク

展示ブースとライブステージ

会場は、まっすぐ進むとステージ、左に入ると入場受付のある展示ブースとなっていました。

入場料は500円で、チケットには、とってもキュートな本田美奈子さんがプリントされています。

入場時に本日の式次第と美奈子基金のパンフレットをいただきました。

セレモニーの様子は、本田美奈子.ミュージアム公式ツイッターで紹介されています。

場内の写真撮影についてですが、展示ブースは可、ステージのライブ映像は不可で、どちらも動画撮影は禁止との事です。

スタッフの方に、ブログへの写真掲載の可否を伺ったところ、大丈夫です!と許可をいただいたので、何枚か写真を載せながら場内の様子を紹介したいと思います。

展示ブース

展示ブースの入り口に立つと、壁一面に貼られた本田美奈子さんのパネルと、場内中央に展示されたステージ衣装が目に入ります。

ここで振り向くと、入り口上の壁に本田美奈子.さんの書いた文章が額に飾ってあるのが見えます。

入り口左手には、朝霞市の名産品、本田美奈子.さんの受賞したトロフィーなどが展示してあります。

奥の方へ行くと、本田美奈子さんが使用した所々メモ書きしてある台本等も展示してあります。

展示ブースはそれ程広いわけではありませんが、パネルや衣装などの展示品をじっくり見ていると、あっという間に1時間ぐらい経ってしまいそうです。

是非皆さんにも足を運んでいただきたいので、展示ブースの写真はこのぐらいにしようと思いますが、最後に1枚だけ。

とってもかわいい本田美奈子.さん💛

ライブステージ

ステージ上には、試着のみで実際にはライブで着ることのなかった豪華な衣装が展示してありました。

13:30から秘蔵映像公開ということで、スクリーンには数々のライブ映像が流れました。

「1986年のマリリン」「Oneway Generation」といったアイドル時代の本田美奈子.さん、「つばさ」「新世界」といった聴いていて鳥肌が立つような歌唱を聴かせてくれる本田美奈子.さんなど、全6曲のライブシーンが映し出されました。

特に、山々を背にした野外ライブステージで歌われる「つばさ」の間奏前の超ロングトーンには圧倒されました。

倉庫のような建物で場内は蒸し暑い感じでしたが、暑さ対策のためにスタッフの方が保冷剤を配ってくれました。

こういったスタッフの方々の心遣いに感謝です。

会場への行き方

念のため最寄駅からバスを利用した会場までの行き方を書いておきます。

徒歩だと約30分ぐらいなので徒歩で行けないこともないですが、駅からはバスを利用したほうが楽だと思います。

最寄り駅は東武東上線の朝霞台駅、もしくは武蔵野線の北朝霞駅。

この2つの駅は隣接しています。

会場近くへ行くバスの乗り場は、東武東上線の朝霞台駅南口ロータリーにあります。

下記のリンクのオレンジ色の②乗り場(西武バス)から、新座営業所行き(朝24-1)、若しくは志木駅(南口)行き(朝24)に乗車し、「西朝霞公民館入口」で下車してください。

★朝霞台南口バスロータリーについてはこちら

ここからは徒歩3分程度で、停留所の「西朝霞公民館入口」から会場までは、下記のミュージカルスクール「アミティエ」のホームページに掲載されている地図が分かりやすいと思います。

★ミュージカルスクール「アミティエ」へのアクセスについてはこちら

まとめ

今日は本田美奈子.さんのお母様もいらしていて、ファンの方と写真を撮ったりして交流されていました。

9月の正式オープン後は、毎月第二土曜日、日曜日に開館予定だそうです。

本田美奈子.ミュージアムのホームページに詳細が記載されているので、確認して行かれてみてください。

関連事項

本田美奈子さんのお墓参りに行ってきました

80年代アイドル記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
本田美奈子.ミュージアムのプレオープンに行ってきました!
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする