2018年11月の本田美奈子.ミュージアムの様子

2018年11月6日(火)、あれから13年経ちました…

埼玉県朝霞市にある本田美奈子.ミュージアムの通常開館日は毎月第二土日ですが、本日は本田美奈子さんの命日ということで特別に開館されました。

今月は11月6日と11月10日の2回本田美奈子.ミュージアムに行って来ました。

11月6日は本田美奈子さんの命日ということもあり、ミュージアム入り口にはテレビカメラを持ったテレビ局の方々がいて、来園者がインタビューを受けていました。

11月10日は、本日からブロマイド等のグッズを販売するということで、気になって様子を見てきました。

私は、2018年7月31日のプレオープン以来行っていなかったので、その後どんな様子になっているのか、どんなグッズが売っているのかということを中心に書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

本田美奈子の部屋

11月6日の様子

会場の様子はプレオープンの時とはかなり違っていました。

敷地の入口には、かわいらしいウェルカムプレート。

入口に立つと、目の前に本田美奈子さんの献花台があり、これは11月3日から設置したとのことでした。

その左には記念撮影をするスペースが出来ていました。

プレオープンの時は、入口から左側が展示場でしたが、今は右側が展示場となっています。

楽屋の暖簾をくぐると、当時の楽屋の様子が再現されているとともに、パネルやステージ衣装が飾ってあります。

奥へ進んで階段を二段ほど上がったところにも、パネル、衣装、台本等が展示してあります。

特に白くフワッとした衣装が可愛くて、これを長時間見ていました。

暖簾左脇の階段を昇ると2階へ行けます。

2階はパネル中心のブースになっていました。

ステージには本田美奈子さんの衣装とパネルが展示されていました。

1階の奥の方にはドリンクコーナーも出来ていました。

本日は特別開館なのでフィルム上映の予定はないが、お客さんの入り具合によっては上映するかもしれないということでした。

今後グッズ販売をするという情報があったので何か買っていこうと思いましたが、この日売っていたのはポップコーンのみでした。

図柄は2種類あって、その内の一つを買って帰りました。

11月10日の様子

本日よりグッズ販売を開始するとの情報を得たので、どんなものがあるか見に行ってきました。

グッズは、ブロマイド(図柄9種類、サイズはL版・2L版の2種類)、Tシャツとパーカー(予約販売)、ポップコーンでした。

ブロマイドは選べなくてL版を全部買ってしまいました💦

Tシャツとパーカーの図柄は同じだったと思いますが、気になる方は確認されてみてください。

数日前に行ったばかりでしたが、新しいパネルや衣装が展示してあり、十分楽しめました。

フィルムコンサートは、ピンクのドレスを着た本田美奈子さんが、ピアノ・ヴァイオリン・チェロといったシンプルな構成の演奏をバックに歌われていました。

アルバム「AVE MARIA」の楽曲から7曲歌いましたが、歌のみならず、体で楽曲の世界を表現する本田美奈子さんを見て、鳥肌が立ちっぱなしでした。

本田美奈子さんによるアルバム「AVE MARIA」解説の中で、原語で歌うのではなく、岩谷時子さんに日本語の歌詞をつけてもらったのは、日本人として生まれたので日本語の大切にしていけたらいいなという思いから…という話が印象的でした。

まとめ

プレオープンの時は、その展示の仕方から展示場を見に来ているという感じでしたが、現在は楽屋から階段、2階にかけてびっしりとパネルが貼られており、まるで本田美奈子マニアの友達の部屋に遊びに来たみたいでした。

かつて私の部屋もアイドルのポスターを壁や天井に隙間なく貼り、レコードや本などあちらこちらに並べていたので、それを思い出してしまいました。

フィルムコンサートの内容も毎月変わっているようなので、一度行かれた方も是非足を運んでみてください。

関連事項

本田美奈子.ミュージアム プレオープンの様子

本田美奈子関連記事一覧

80年代アイドル記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
2018年11月の本田美奈子.ミュージアムの様子
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク