水着の水野きみこ&坂上とし恵~ファンクラブ会報の内容は!?~

先日、新宿のブックユニオンにて、渡辺プロダクション所属タレントの会報「YOUNGヤング」を購入しました。

たくさんありましたが、水着を着た水野きみこさんと坂上とし恵さんの表紙に惹かれて、1984年8月号(248号)を選びました。

今回は、この会報にどんな情報が載っているのか、いくつかピックアップして紹介したいと思います。

スポンサーリンク

全所属タレントの情報満載

渡辺プロダクション所属のタレントの中には個別の会報も存在しますが、「YOUNGヤング」は所属タレント全ての情報が載っている月1回の会報です。

サイズはB5で、ページ数は48ページ、沢田研二さんのグッズ紹介ページを除いて全て白黒です。

大まかな内容は、所属タレント・歌手のイベントレポート、キャンペーン告知、月間スケジュール、タレントグッズの通販コーナー、ファンのお便りコーナーといった具合です。

沢田研二さんの北海道ツアー記事に多くのページが割かれていますが、全体的な印象としては吉川晃司さんの勢いを感じる内容でした。

一通り読んでみて、目に留まったのは、水野きみこさん、坂上とし恵さん、松本明子さん、石川ひとみさん、ソフトクリーム、吉川晃司さん、アグネス・チャンさん、太田裕美さんの記事でした。

その中から気に留まった部分をピックアップしてみます。

坂上とし恵

浴衣を着た坂上とし恵さんが浅草の「ほおづき市」を訪れた様子の写真をメインとした記事が載っています。

冊子の最後の方には表紙の水着撮影の様子が書かれていますが、坂上とし恵さんは自宅から水着を着たまま現場に来たそうで、スタッフからの「窮屈じゃないの?」等の質問に対し、「出るべきところがそんなに出ている訳じゃないので大丈夫!」「帰りも水着のまま帰るつもりだから下着持ってこなかった!」と大胆発言をしていました。

水野きみこ

巣鴨のとげぬき地蔵尊の縁日に訪れた写真が載っています。

セルロイドのお面を見て全然キャラを知らないらしく、「アー、ヤバイ💦私、アトムしか知らない」と言って、アトムのお面を買ったつもりがアトムの妹のウランちゃんのお面を買ってしまったそうです。

かき氷を食べながら、「コーラより美味しい!」という意味不明なコメントも書いてありました。

松本明子

ファン50名と一泊二日で神奈川県津久井郡の休暇村に行き、ファンの方々とカレーライスを食べたりキャンプファイヤーを楽しんでいる松本明子さんの様子が載っています。

松本明子さんのイベントは7月7日、8月8日といったゾロ目に開催されるようで、この旅行は7月7日に行われたイベントだったようです。

8月8日には日比谷野外小音楽度堂にて歌とトークイベントがあると書いてありますが、同日フジテレビで過激発言(?)をし謹慎中だったオールナイトニッポンにカムバック決定という喜ばしいことも書いてありました。

ソフトクリーム

ユミ、マミ、ナオの3人が手持ち花火を持ってはしゃいでいる様子、池袋サンシャインアルパでのイベントの様子が載っています。

最近起こったこととして、ある番組で共演した某女優の話をトイレでしていた時、トイレのドアが開いてその女優が出てきてビックリしたということが書いてありました。

3人はその女優について「好感を持っていたのに、実際に共演してみたら冷たい!」「私なんか睨まれちゃったよ!」といった話をしていたようで、笑えるような笑えないような話でした。

石川ひとみ

新曲「アモーレ」のイベントの様子が載っていて、キラキラした笑顔の石川ひとみさんの写真に目を惹かれます。

ワコール調査による当時の20代女性の理想体型No.1は石川ひとみさんという事も書いてありました。

吉川晃司

7月22日西武所沢球場にて行われたライブの様子が載っています。

ユニオンジャックと星条旗をマントにした登場シーン等、エネルギッシュな吉川晃司さんの写真が満載です。

7月6日に五反田簡易保険ホールで開かれた第3回メガロポリス歌謡祭で最優秀新人ダイヤモンド賞を受賞した写真が載っていますが、岡田有希子さん、荻野目洋子さん、長山洋子さんらと並びで映っている様子は華やかで、テレビで見ていた当時を思い出します。

アグネス・チャン

4ページに渡ってアグネス・チャンさんの写真や、「笑っていいとも!」等の最近の仕事の話が本人の言葉で書かれています。

写真が何枚か載っていますが、どの写真も美しい中に可愛らしさがあり、何度も見返してしまいました。

太田裕美

4ページに渡って会議室のようなところで、ファン5人(全て男性)との対談の様子が会話形式で書かれています。

ショートカットに大き目のイヤリングを付けた太田裕美さんにファンの方々が率直な意見を言っているところが面白い記事です。

NEW ALBUM「TAMATEBAKO」についての話では、「「チラチラ傘でしょ」とか「ロンリィ・ピーポーⅣ」は何か声が…(変)」

あまりにショートカットの太田裕美さんを見て、「髪形は当分このままですか?ちょっと短すぎる気がします」

その他、こんな会話もありました。

ファン「そういえば結婚しても歌手を続けるって言ってましたけど考え方変わったんですか?」

太田「えっ、前は何て言ってた?」

ファン「結婚したら歌手は辞めるって言ってた」

その他のコーナー

ファンのお便りコーナーでは、吉川晃司さんや松本明子さんらのカッコいい、かわいらしいイラスト、ソフトクリームファンを獲得しようと必死に読者に訴えかける文章など、かなりの熱量を感じます。

ここには顔写真付きの文通相手募集コーナーも載っていて、全員女性で、かつ、ほぼ全員吉川晃司さんファンというものでした。

この顔写真を見ながら、きっとこの子に文通希望の手紙がたくさん来たんだろうな…なんて思いながら眺めていました。

タレントグッズ通販ページには、水野きみ子さん、石川ひとみさんら1シートに1タレント20枚の顔写真が写っているミニシール、ソフトクリームの缶バッジ等が紹介されており、無性に欲しくなってしまいました。

まとめ

この号は、1984年(昭和59年)7月頃の渡辺プロダクション所属のアイドル・タレントの活動の様子が載っていますが、これらを見ていて、当時、私が応援していた岡田有希子さんが吉川晃司さんと共に新人賞を総なめにしていたこと、自分が部活の合宿で寝ている間に顔に落書きをされたことなど、色々なことを思い出しました。

小冊子なのであんまりおもしろくないかなと思いながら買った会報でしたが、写真やおもしろ情報満載で十分楽しめました。

定価は500円でブックユニオンでの販売価格は580円(税込み)。

それほどプレミア価格ではないので、気になったらぜひ読んでみてください。

関連事項

80年代女性アイドル一覧~デビュー曲と共に~

80年代アイドル記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
水着の水野きみこ&坂上とし恵~ファンクラブ会報の内容は!?~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク