かつて河合奈保子さんのレコードキャンペーンに応募したらこんなの当たった!

皆さん、こんにちは。私にとって夏と言えば、河合奈保子さんとALFEEなのですが、今回は河合奈保子さんの、かつて私が集めたグッズを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

河合奈保子さん関連で今も持っているものと捨てたもの

私は幼い頃から音楽が好きで、ジャンル、アーティスト問わず、自分の琴線に触れる音楽は何でも聞きます。

ただ、河合奈保子さんだけは例外で、人としても大好きだったので、仮に自分の好みのタイプの曲でなかったとしても、応援したかったので、レコードを買い続け、グッズも集めまくりました。

激しく後悔!捨ててしまった物

いつも同じ店で予約してレコードを購入していたので、レコード購入特典ポスターの他に、店頭に貼ってある販促用ポスターも、レコード屋さんのおじさんからもらっていました。

そんなわけで、私の部屋は壁から天井まで河合奈保子さんのポスターで隙間なく埋まっており、私は心地よかったのですが、友人や家族からは圧迫感を感じると言われていました。

その後、バンドに目覚め、ALFEEにハマり始めてから、ALFEEのポスターが増え初め、徐々に河合奈保子さんのポスターはくるくるまかれて、押し入れにしまわれていく羽目になりました。

さらに、結婚を機に河合奈保子さんを初めとする全てのポスターを捨ててしまいました。

河合奈保子さんの本で「夢・17歳・愛」「わたぼうし翔んだ」「あしたのナオコちゃん」等の本も処分してしまいました。

あとは、河合奈保子さんのカンペンケース、コンサートに行くわけでもないのに作った「NAOKO」と「奈保子」の2バージョンの赤い鉢巻き等もどこかへ行ってしまいました。

しかし、一部だけは嫁に告げず新居に持ち込んで押し入れに仕舞いこんでいました。

捨てなくて良かった!~河合奈保子さんの切り抜きと特典など~

奈保子ちゃんグッズ (2)

雑誌の切り抜きとシール

一番多く残っているのが、雑誌の切り抜きです。中一コース、中一時代、平凡、明星、近代映画、BOMB!等が多かったと思います。友人からももらったりで、同じものが何枚もある切り抜きもあります。

当時、切り抜きはクリアーの下敷きに挟み込んで使っていました。

あとは、特大ポスターサイズの模造紙を文房具屋で買ってきて、それにお気に入りの切抜きを貼り、自作ポスターにしていました。しかしこれは捨ててしまいました。

小学生の時に切抜きを使って作った自作の「河合奈保子写真集」なるものも出てきました。河合奈保子さんの妹さん、お母さんとのお出かけの写真などが貼ってあります。

奈保子グッズ (1)

奈保子ちゃんグッズ (1)

シールもたくさん残っています。シールは、車に着けるマグネットの初心者マークの上に貼り付け、大きさに合わせてカットし、カンペンケースの中に貼っていました。

当時学校では、持ち物にシールを貼ってはいけない校則があったので、検査の時はすぐに外せるように、みんなこんな事をやっていました。

唯一残った本とポスター

「ほほえみステップ」という本と、元々折り畳んである雑誌の付録として封入されていた浴衣のポスターは、残っていました。

奈保子ちゃんグッズ (3)

河合奈保子さんのサイン色紙

これは実家に置いてあるのですが、どうやって入手したかは覚えていません。色紙自体はコロンビアレコードのものです。

予約チラシ類

河合奈保子さんの予約受付が始まると、レコード屋に河合奈保子さんの写真がついた予約カードが並びました。いつも私は、それをガバッと取って持ち帰っていたので、同じ予約カードがたくさん残っています。

洗濯機「からまん棒」のパンフレット

奈保子グッズ (4)

こんな感じで、河合奈保子さんが写っているものは何でも持ち帰りました。

最初で最後キャンペーンで当たったもの

雑誌やレコード購入者が応募できる河合奈保子さん関連のものはほとんど応募しましたが、まず当たりません。アルバム「スカイ・パーク」の時はデンオン(今はDENON(デノン))のCDプレイヤーが欲しかったのですが、無理でした。

しかし、唯一当たったのがこれでした。

奈保子グッズ (3)

河合奈保子さんのサインと河合奈保子さんの描くキャラクターの絵がプリントされたハンカチです。素材からして、ハンカチとしての機能は期待できないものですが。

何に応募して当たったのかは覚えていません。同封されていた手紙には「奈保子スプリングキャンペーン」「昭和59年5月10日」の記載があります。

昭和59年(1984年)の5月前に出たレコードのキャンペーンだとすると、シングル「微風のメロディー」のキャンペーンでしょうか?不明です。

まとめ

河合奈保子さんグッズに関しては、捨ててしまって後悔している部分も多いです。特にマンガの「あしたのナオコちゃん」は取っておけばよかったな~と思っています。

皆さんも好きなアイドルやアーティストの当時集めたグッズは、まだ持っていますか?

そんなに目にすることはなくても、ふと押し入れを開けた時に見つけたら、懐かしくて、その場から離れられなくなりますよね?

押し入れの前で切抜きの記事をじっと読んでいる私のそばに、愛犬のまちろさんがやってきて、切抜きをガシガシふみふみしてきますが、嫁は無言で通り過ぎていきます。

関連事項

河合奈保子さん関連記事一覧

スポンサーリンク
かつて河合奈保子さんのレコードキャンペーンに応募したらこんなの当たった!
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする