関東 犬とおでかけ&宿泊~千葉 しぶごえ館~

春の家族旅行で、我が家の愛犬キャバリアの”まちろ社長”と共に、千葉県に行きました。

家族も楽しめて、かつ、犬と泊まれる宿、犬と入場できるレジャー施設を探さなければならないので、毎回旅行のプランを立てるのが大変ですが、今回は以下のようなプランを立てててみました。

(1日目)

  • 海ほたるで休憩&買い物
  • 三井アウトレットパーク木更津で買い物
  • 漁港食堂だいぼにて昼食
  • お宿に到着

(2日目)

  • マザー牧場散策

どんな旅行になったのか、行った先の様子、まちろ社長の様子などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

興奮&お疲れ!?まちろ社長、千葉へ行く

まちろ社長、おはよー!

いつもより早起きさせられたまちろ社長は眠そう💦

でも、まちろ社長は車が大好きで、車に荷物を運び始めると、車で旅行に行く気配を感じ、興奮してわんわん吠え始めます。

楽しみだワン!

いつもまちろ社長とお泊まり旅行をするときは伊豆方面が多く、首都高は使わずに東名高速に乗るので、首都高を使うのは久しぶり。

しかし、700円だと思っていた首都高料金が1300円になっていてビックリ💦

我が家はほとんど首都高等の高速道路は使わないため、ETCは搭載しておらず、丸々1300円取られました(;^ω^)ハハハ

昔と若干案内標識も変わっていて、ちょっと混乱しながら首都高を走り、ようやく東京湾アクアラインのパーキングエリア「海ほたる」に到着しました。

海ほたる

海ほたるの外観で一番印象的だったのは、このカッターフェイスと呼ばれるモニュメント。

これは海底掘削のマシンに付いていた本物の大型カッターで、その美しい形状にしばし見入ってしまいました。

たぶん、外の4階付近だったと思いますが、犬の水飲み場があるワンちゃんと過ごしやすいスペースもありました。

さて、まちろ社長ですが…

いいお天気で気持ちいいワン!

階段をとっとこ降りて…

お子ちゃまがやって来て、まちろ社長に触りたいようで近づいてきましたが、一度も犬を触ったことがないらしく、やっぱり怖い~という感じで、ママにしがみついていました。

海ほたる内にはたくさんのお店がありましたが、私の気に留まったのは、グッズよりも食べ物。

この後、別のところで昼食をとる予定だったので、少しだけ?買い食いしました。

わてにもくれるのかな~🐶ワクワク

まずは、カレーパン。

佐賀牛カレーパン、黒豚カレーパン、ジャワカレーパンの3種類ありましたが、黒豚にしました。

黒豚の感じはよく分かりませんでしたが、コクのある美味しいカレーパンでした。

あさり入りの美味しそうな食べ物がいくつかあったので、あさり焼きを買ってみました。

普通のタコ焼きみたいで美味しかったのですが、あまりあさりが入っているからどうこうという感じではありませんでした💦

最後に、串物のヤリイカ焼き。

ものすごく柔らかくて美味しくいただきました。

★海ほたるホームページはこちら

三井アウトレットパーク木更津

海ほたるを出て、木更津金田ICを降りると、アウトレットへの案内が出ていたので、迷わず到着することが出来ました。

木更津金田ICから約5分程度です。

三井アウトレットパーク木更津付近に到着した時、場内駐車場は混雑しているらしく、場外駐車場に案内されました。

ちょうど三井アウトレットパーク木更津の隣にあるKISARAPIA(キサラピア)というプチ遊園地の道を挟んだところにある駐車場に車を止めましたが、ここから三井アウトレットパーク木更津までは、徒歩5分程度でした。

駐車場ではチーバくんがお出迎え☆

まちろ社長とパパは、いつもママと娘のショッピングが終わるまでぼんやりと待っています(´・ω・`)

早く戻って来ないかな~🐶

やっと帰ってきたワン!

昼食をとる予定のお店は、ここから1時間半近くかかるので、早々にショッピングを済ませ、アウトレットを後にしました。

★三井アウトレットパーク木更津ホームページはこちら

漁港食堂だいぼ

昼食は海鮮料理を食べたいという家族の希望で、館山周辺を検索したところ、一番美味しそうだったのが、「漁港食堂だいぼ」というところでした。

ただ、ナビゲーションで探しても「漁港食堂だいぼ」でヒットせず、「だいぼ」という文字でヒットするのは「だいぼ工房」というところ。

ここじゃないでしょー!と思いながら、「だいぼ工房」へ向かったところ、そこが「漁港食堂だいぼ」でした。

目の前が海で最高のロケーション。

お店の前には大きなキンメダイがお出迎え。

色々なメニューがありましたが、シンプルなお刺身の定食にしました。

新鮮で脂がのっていて、とっても美味しいお刺身でした。

このお店で面白いなーと思ったのは、定食を頼むと、お茶、ご飯、お味噌汁等は自分でついで持ってくるセルフサービス形式になっていて、それらが置かれているところには、サラダ、漬物、イワシ(?)の煮つけなどもあり、それらが全ておかわり自由という超満腹になる仕様のお店でした。

まちろ社長と一緒に食べたいので、テラス席にしようと思いましたが、強風が吹いていて、お店の人も今日はテラス席は止めておいた方が良いというので、家族交代で店内で食べることにしました。

外で待つのは困難だったので、ママと食事を交代した後、車の中でまちろ社長と待っていました。

わてもそろそろ夕飯じゃないのかな…腹減ったワン!

犬と宿泊 しぶごえ館山

先程の「漁港食堂だいぼ」から車で10分程度で、本日のお宿「しぶごえ館山」に到着しました。

道路から車一台分が通れる通路を入って行くとお宿の入り口があります。

ここで荷物を降ろし、道を挟んで向こうの駐車場に車を止めました。

お宿の目の前は芝生と海の海洋公園のようになっています。

お宿に入ると、宿泊する家族とワンちゃんの名前がウェルカムボードに書いてありました。

スタッフの方が荷物をお部屋まで運んでくれて、宿泊についての丁寧な説明をしていただきました。

トイレとお風呂は部屋についておらず、お風呂は貸し切りの予約制になっています。

お部屋のテーブルにも、まちろ社長Welcomeのカードが置かれていて、先程の入り口にあったボードと合わせ、こういったちょっとした心遣いを嬉しく思いました。

お部屋は和室で、こんな感じでした。

窓から美しい景色を眺めることが出来ます。

アメニティグッズは、人間、犬共に充実していて、特別なこだわりがなければ、持ち物は必要最低限で良い感じです。

事前に~をお借りしたいとお願いせずとも、以下のワンちゃんグッズ(ピンクのおしっこトレイを除く)が置いてありました。

この他、玄関には足を拭く用のタオル、外には犬用シャワー、シャンプー、タオルが置いてあり、ワンちゃんが海で遊んで汚れても心配のないようになっています。

館内の案内図は以下のような感じで、その他、周辺のおすすめスポットの案内もありました。

今後宿泊される際の参考にされると良いと思います。

さて、まちろ社長は…

部屋に着くや否や、お部屋に置いてあった大きなケージの周辺の匂いをクンクン嗅いで、中の様子をチェックしていました。

お部屋を一通りチェックした後、長旅の疲れが出たのか、自宅から持ってきた自分のケージに入り眠ってしまいました。

落ち着いたところで、海を見に行こう!ということになり、まちろ社長を起こして散歩に出かけました。

海風が心地よく、とってもお散歩しやすい芝生が広がっています。

まだ眠いワン…

まちろ社長、海だよー(^^)ネムネム

何だか楽しくなってきたワン🐶アハハ

お風呂を2回分予約して、夕食前はパパ、夕食後はママと娘。

パパがお風呂から出てきて、しばらくすると夕食になりました。

わても何かもらえるのカナ?

食堂の席に着くと、目の前にドーン!と美味しそうなものが…

炊き込みご飯とお味噌汁もいただき、お腹が空いていたので、ろくにお品書きも見ずにバンバン食べ始めました。

美味しくて、ご飯が進んで止まりません!

ご飯を3杯ぐらい食べ、お腹がいっぱいになった頃、まだまだ色々な料理が出てきました。

お品書きを確認すると、こんな感じで、もっとペース配分を考えればよかったと反省💦

さて、夕飯時のまちろ社長は…

テーブルの上のご飯を食べようとグイグイ来るので、テーブルの脚に付いているフックにリードをくくりつけ、骨ガムでごまかし。

ちなみに、どのテーブルの脚にもフックが付いているので、どこにでもリードを付けることが出来ます。

骨ガム大好きなまちろ社長ですが、こういう時は、いつも骨ガムをポロッと床に落とし、テーブルの料理を食べようとグイグイ来ます。

いつもの通り、初めはそんな感じでしたが、周りのワンちゃんたちが興奮し、ワンワン吠えだしたので、それに委縮したのか(まちろ社長は臆病者)、いつもよりは大人しかったです。

この日はお誕生日を迎えたワンちゃんなどがいて、スタッフの方々と共にお祝いをしました。

まちろ社長は、そのおこぼれをもらいました。

お手するから早くくれワン!

あっという間にお菓子3つを食べ終わりましたが、まだ物足りない様子。

もうおしまいなの…

お食事が終わってお部屋に帰ると、まちろ社長は、さっきまで興味を示さなかった骨ガムに食らいつきました。

骨ガムを取ろうとすると…

野獣のように唸って絶対に渡さないアピール。

誰にも渡さないワン🐶ヘヘヘ

しばらくこんなことをしていたら、疲れたようで、骨ガムを半分残したまま眠ってしまいました。

翌朝、朝食をとった後、海辺を散歩しました。

まだ眠いワン…

海は透明度が高く、キレイな貝殻がたくさんありました。

マザー牧場

以前、東京ドイツ村に行ったことがあって、そこで食べたソーセージがおいしかったので、本当は東京ドイツ村に行こうと思っていたのですが、犬連れだと、一部のエリアしか犬を車から降ろすことが出来ないため、断念し、マザー牧場に行くことにしました。

駐車場は、「山の上ゲート」と「まきばゲート」の2か所ありますが、どちらに止めても問題ありません。

注意事項として、犬連れの場合は、巻取り式リードの仕様を禁止しているため、通常の紐のリードを使用しなければなりませんが、もし持っていなくても、無料で貸してくれます。

さて、山の上ゲートから入場すると、目の前にお土産屋さんが…

という訳で、パパとまちろ社長は外でしばらくお留守番。

暇だワン!

園内は犬と自由に歩くことができ、ドッグランも広くて思いっきり駆け回ることが出来ます。

まちろ社長と羊さんは、お互いに興味がある様子。

こんにちワン!

この日は暖かくて日差しも強く、まちろ社長とはちょっと歩いただけで、ハーハーのヘロヘロな雰囲気に💦

ドッグランもやる気のない遅い走りで、終いには娘に抱っこされて園内を回っていました🐶

もう限界だワン!

昼食はマザーファクトリーという所に行きました。

レストランに入ることにし、テラス席で昼食を取りました。

ステーキは柔らかく、ソーセージは旨味たっぷり&スパイシーで激ウマでした!

まちろ社長はお疲れ気味で、あまりガシガシ来ませんでした🐶オロロ

この後、ママと娘は観覧車に乗ったりして楽しんでいました。

私はバンジージャンプをやろうと思っていましたが、この日はちょっと体調を崩してしまい、断念しました💦

★マザー牧場ホームページはこちら

まとめ

無事に帰宅し、買ってきたお菓子を食べ、海で拾った貝殻をどうするべきか考えたりしながら、春の旅行を振り、まちろ社長共々、早めの就寝となりました。

関連事項

ワンコと行く榛名湖&榛名神社

キャバリアとの暮らし日記一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
関東 犬とおでかけ&宿泊~千葉 しぶごえ館~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク