我が家のキャバリア写真集~いたずら編~

今回は、我が家の愛犬 キャバリアの「まちろ社長」のいたずらシーンを集めてみました。

まちろ社長は、家族の色々なものを隙を見計らって咥えてきます。

それを中々放さず、無理に取ろうとすると「ウ~!!」と唸ります💦

スポンサーリンク

キャバリア「いたずら顔」写真集

靴下を持ってくる

まずは定番の靴下です。洗濯物をたたんでいる時や、娘が帰宅後靴下を脱ぎ散らかすので、毎日のように靴下を咥えています🐶

まちろ社長は、何も靴下が好きなのではなく、家族に「構ってくれよ~!」とアピールしているものと思われます。

何かを咥えて、必ず家族の目の前に現れて、「あそぼ!」と言っているようです。

でも、誰も構ってくれないと、そのまま寝てしまったりします。

お弁当袋を持ってくる

娘が学校から帰ってくると、まちろ社長は半開きの娘のカバンをゴソゴソとやり出します。

そして、いつもお弁当袋を咥えてきます。

これも中々放してくれません。

洗濯かごの中を漁る

脱衣所にある洗濯かごの中をゴソゴソして、脱いだ洋服やパジャマなどを咥えてきます。

時には、咥えたものが洗濯かごに引っかかって、洗濯かごごと、ズズズーと引きずってきます。

ごはん茶碗を持ってくる

お代わりをアピールするため、自分のごはん茶碗を咥えて持ってきます。

カイロを咥える

冬場、娘が学校から帰ってくると、娘がそこら辺に置いた使い捨てカイロを咥えて、「あそぼ!」とアピールしてきます。

お散歩リードを持ってくる

まちろ社長に使う用品は、まちろ社長の手の届かないところに置いていますが、たまにお散歩用のリードがまちろ社長の用具入れからダラ~ンと垂れていると、まちろ社長はそれを咥えて家族の前にやって来ます。

「引っ張りっこしようよ!」

「絶対に離さないワン!」

「ちょっと疲れたワン💦」

ご褒美を咥える

これは、いたずらではありませんが、まちろ社長は甘えん坊で、常に「構ってくれ~!」という感じなので、家族が落ち着いて作業をしたい時には、まちろ社長に骨型のガムをあげます。

それをかじっている時の顔が面白く、家族がまちろ社長に近づくと、「絶対にあげないぞ!」という態度で、がっちりガムを咥えて、家族を見つめます。

まとめ

まだまだ、いろんなものを咥えるまちろ社長ですが、本当にヤバいものを咥えている時は、家族はそれを取り上げるのに必死で、写真を撮る余裕がありません。

なので、いたずら写真はこの程度ですが、なんとなくキャバリアのいたずら加減がお分かりになったでしょうか?

キャバリア記事一覧

雑記一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
我が家のキャバリア写真集~いたずら編~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする