THE ALFEE「SUNSET SUNRISE」~オールナイトでアドレナリン全開!~

こんにちは。皆さん、コンサートチケットをお尻に敷いたこと、ありますか?

私はあります!THE ALFEEの夏のオールナイトライブ「SUNSET SUNRISE」で!!

このライブは1987年8月8日の夕方から9日の明け方にかけて行われました。

今回は、THE ALFEEの「SUNSET SUNRISE」LIVEの思い出を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

THE ALFEEは80年代最高の思い出を与えてくれました!

THE ALFEEと言えば、所沢航空公園のライブから始まった夏の野外ライブが有名ですが、夏のライブで私の最大の思い出は、10万人集客の「TOKYO BAY AREA」とオールナイトで行われた「SUNSET SUNRISE」です。

当時は夏のイベントと言っていた気がしますが、今はフェスっていうんですね?最近、THE ALFEEのライブに行っていないので、完全に化石化しています(*_*)

THE ALFEEのライブチケットは素晴らしい

通常、ライブのチケットは紙に印字してあるだけですが、THE ALFEEのライブチケットは、非常に凝ったものが多かったです。

ALFEE GOODS (9)

例えば、この「SUNSET SUNRISE」ライブでは、ビニールシートがライブチケットでした。これは、ライブ会場が単なる芝生で、椅子等の設置がないことから、THE ALFEEからファンに向けて、これをお尻に敷いて見てくださいという配慮から作られたものでした。

往路バスからテンションアップ↗

このライブ会場は、静岡県の日本平で行われました。ほとんどの入場者は、指定された集合場所からバスに乗って会場に向かったと思います。

こんなハガキでツアーに応募しました。

私は友人2人一緒に、首からバスのパスをぶら下げて、都内某所の集合場所へ行きました。

THE ALFEEのライブ当日はいつもそうなのですが、必ず電車・駅等で、高見沢さん、坂崎さん、桜井さんになり切った方々を多く見かけます。

この日も類に違わず、多くのTHE ALFEEチルドレンを見かけ、バスの中にも何人もの高見沢さん、坂崎さん、桜井さんがいました。

一瞬、西部警察の渡哲也か?と思われる人もいましたが、間違いなく桜井さんファンの方でした(*_*)

バスの中で、自己紹介や歌を歌ったような気もしますが、よく覚えていません(>_<)

都内から日本平まで、そこそこ距離があったと思いますが、ずっと興奮しっぱなしだったので、あっという間にコンサート会場に着いてしまったという感覚でした。

日本平のコンサート会場に着いて

コンサート会場に到着し、バスを降りたら、自分の座席探しです。コンサート会場は非常に広大なので、事前に送付されていた座席図を見ながら、自分の席を探しました。

コンサートが始まるまでの間、グッズを買ったり、THE ALFEE仲間とギターを弾いて歌ったりして、ライブが始まるのを待っていました。

コンサート会場に着いてからの天候は悪く、小雨だったり、強風と共に大雨になったりしていました。雨具を持っていきましたが、うざったくて雨具は付けず、びしょ濡れになりながら終始ライブに参加していました。

「LONG WAY TO FREEDOM」からライブ開始!

「LONG WAY TO FREEDOM」からライブが始まりました。このライブは3部構成になっていて、前半はロックな曲、中盤はアコースティック中心の曲、終盤は再度ロックな曲という感じだったと思います。

それぞれのタイミングで、多分1~2時間程度ぐらいだったと思いますが、休憩タイムがありました。

当日、文化放送でこのライブの生中継をしており、この休憩タイムにTHE ALFEEの3人は、ラジオに生出演していました。

高見沢さんは、このライブに向けて、自身が楽曲を提供した明石家さんまさん、とんねるずさんに、ライブでそれぞれ「真っ赤なウソ」「大きなお世話サマー」を歌うよう、お願いをしていました。

たぶん、なんだかんだでお二人とも「行く!」と言っていたような気がしますが、二人とも恐れ多いとのことで、実際は来ませんでした。

会場にいたファンは、みんな2人が来ると信じていたと思います(*^^)v

悪天候が続いていましたが、ライブ終盤の「夜明けのLANDING BAHN」が始まる頃、奇跡的に天候が回復し、みんなで朝陽を見ることが出来ました。とても感動的なシーンでした。

最後の曲は、このライブのために高見沢さんが書き下ろした「SUNSET SUNRISE KISS」で幕を閉じました。そして、3人はヘリコプターで会場を後にしました。

まとめ

ライブ後は天候が回復し、かなり暑く、帰りのバスに乗ることができるまでに、かなり時間を要したため、少々ぐったりしてしまいました。確か帰宅したのは夕方ごろだったと思います。

当時、私は予備校生で、友人にノートを取っておいてもらったりと色々お願いをしてライブに参加したわけですが、一緒にライブに参加した友人は社会人で、9日の出勤に間に合わず、色々あって会社をクビになってしまいました( ;∀;)

帰宅後、このライブのラジオを自分でもタイマー録音し、友人にもテープの時間が足りない部分の録音をお願いしていたので、そのラジオを聞いて、THE ALFEEの3人は休憩時間に、こんな話をしていたんだ、とまた別の楽しみ方が出来ました。

そんなこともあり、とても思い出深い、夏のライブでした!

関連事項

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

THE ALFEE タカミーからの電報と新聞切り抜き

ALFFE 80年代コンサートグッズ こんなの買いました!

パンフで振り返る80年代THE ALFEE夏のビッグイベント!

THE ALFEE 関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
THE ALFEE「SUNSET SUNRISE」~オールナイトでアドレナリン全開!~
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする