THE ALFEEの魅力とハードロック的アプローチ

皆さん、THE ALFEEってどんなバンドかご存知ですか?現在は、THE ALFEEとしてあまり歌番組にもでないし、高見沢さんだけ派手な格好をしてバラエティー番組に出ているといった具合なので、昔からのファンでない方には、チャラい音楽なのかなと誤解されているかもしれません。

スポンサーリンク

THE ALFEEは独創的で似たアーティストのいない唯一無二のBAND

私はTHE ALFEEが大好きで、80年代を中心に、TOKYO BAY AREAという10万人を動員したコンサートやONE NIGHT DREAMという日本平で行われたオールナイトコンサート等沢山のライブに行きました。

THE ALFEEは、フォークソングからスタートし、途中からロックバンドになりました。しかし、根底に流れているものは変わっていません。

80年代にジャパニーズメタルブーム(ジャパメタ)がありましたが、曲調、ファッションを含めて、どのバンドも洋楽ハードロックをただ日本人がやっているという感じで、私にはピンときませんでした。

しかし、THE ALFEEの「THE RENAISSANCE」というアルバムを聞いて、衝撃を受け、これだ!と思いました。

THE ALFEEの一番の魅力は、音楽に対して柔軟であることです。フォーク、ロック、ヘビーメタル、歌謡曲、時には演歌的な曲まで、様々な要素が混在しています。

このようにTHE ALFEEには様々なタイプの曲がありますが、今回は、ハードロック的側面の曲を紹介していきたいと思います。

メロディーは歌謡曲なのに、ツーバス、変拍子、重いギターリフ、攻撃的なコーラス

BABYMETALがアイドルとヘビーメタルの絶妙な融合により成功したように、THE ALFEEは歌謡曲とハードロックを絶妙に融合し、成功したバンドといえます。

THE ALFEEの特徴的なハードロック的アプローチ

  • 歌メロは印象深い歌謡曲的メロディー
  • ギターリフはかっこいいが、洋楽ハードロックのように、ギターリフ中心に曲を引っ張らず、要所要所でかっこいいギターリフを奏でる
  • ギターソロは歌メロのようにメロディアスで、印象深いフレーズが多い
  • ドラムがツーバスで、そのリズムパターンも曲によっては、かなり複雑なキックパターン(ドラムのバスドラムのリズムのこと)になっている
  • コーラスが攻撃的。ベースの桜井さんのパートの上を高見沢さんが地声歌い、さらにその上をアコースティックギターの坂崎さんが、金属的な裏声でハモる。

では、この特徴が顕著だった80年代を中心としたアルバムの具体的な曲を紹介します

THE ALFEEのハードロック的な曲

(Album 「ALFEE’S LAW」)

  • ジェネレーション・ダイナマイト
  • Mr.Romance

(Album 「THE RENAISSANCE」)

  • 孤独の美学
  • 二人のSEASON
  • 鋼鉄の巨人

(Album 「FOR YOU LOVE」)

  • AFFECTION
  • 真夏のストレンジャー
  • SWEET HARD DREAMER
  • 裏切りへのプレリュード
  • SLOW DANCER
  • 恋の炎

(Album 「AGES」)

  • AMERICAN DREAM

(Album 「ARCADIA」)

  • Arcadia
  • MASQUERADE LOVE
  • COUNT DOWN 1999

(Album 「THE BEST SONGS」)

  • 孤独なHERO
  • 至上の愛

(Album 「JOURNEY」)

  • JOURNEY

(Album 「夢幻の果てに」)

  • 悲劇受胎

(Album 「Nouvelle Vague」)

  • 明日の鐘

(Album 「B面コレクション」)

  • BLUE AGE REVOLUTION

THE ALFEEのプログレッシブロック的な曲

(Album 「THE RENAISSANCE」)

  • GATE OF HEAVEN

(Album 「AGES」)

  • THE AGES

(Album 「DNA」)

  • DNA Odyssey

(Album 「夢幻の果てに」)

  • 幻夜祭

いくつか列挙しましたが、手っ取り早くハードロック的なTHE ALFEEを聞いてみたいという方は、是非、「THE RENAISSANCE」を聞いてみてください。

まとめ

現在、BABYMETAL人気で、BABYMETALをきっかけにハードロックを聞いてみようかなと思われている方は、是非、THE ALFEEを聴いてみてください。

THE ALFEEは、メロディーの良さとハードなアレンジのバランスが非常によく取れた素晴らしいバンドです。

●Amazon THE ALFEE 「THE RENAISSANCE」商品紹介ページはこちら

関連事項

ザ・ベストテン 年代別ランクイン全曲紹介

THE ALFEE タカミーからの電報と新聞切り抜き

パンフで振り返る80年代THE ALFEE夏のビッグイベント!

THE ALFEE 関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
THE ALFEEの魅力とハードロック的アプローチ
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする