秋葉原で何食べよ?ランチで迷って結局…

今日は秋葉原でランチとなりました。

秋葉原っておいしそうなお店がたくさんあり過ぎて、かえって探すのが面倒になったりします。

そんな時は、いつもヨドバシカメラ付近のタリーズコーヒーでパスタを食べるか、ドン・キホーテ裏付近の岡むら屋でデラ肉めしを食べるかのどっちかになってしまうので、今日はいつもと違うものを食べてみようと思って、ドン・キホーテから中央通りを渡って1つ2つ裏の道を上野方面に向かってブラブラと歩くことにしました。

スポンサーリンク

秋葉原と言えば、デカ盛り or ラーメン?

秋葉原に行っても、最近はドン・キホーテの辺りには行かないので、久しぶりに行ってみたら、かつてAKB48の「神曲たち」のジャケットのようなプリントのされた柱がまゆゆになっていて、ちょっとビックリ(;^ω^)

中央通りを渡って裏道に入って行くと、目に入ったのは大盛りナポリタンや、肉たっぷりの「すた丼」のお店。

秋葉原って、大盛りのお店が多いんですよね。

一度、ヒーローズの1ポンドステーキを食べてみたいと思っているんですけど、秋葉原に行ってランチの時間になると、大体ちょっと疲れていて、あんまり大盛り系を食べたい気分にならないという…

今日もそんな感じだったので、何か別のモノがいいなーと思いながら、ブラブラしていたら、前から気になっていた牛カツのお店「壱弐参(イチニサン)」を発見!

でも、ちょっと並んでいて、並ぶ気力がなかったので止めました💦

その先を行くとラーメン屋さんがいっぱい!

「肉汁麺ススム」は、前にテレビで彦摩呂さんが肉いっぱいのラーメンを食べていたのを見て一度入ってみたいと思っていましたが、今日は肉をいっぱい食べたい気分ではなかったのでスルー。

もう歩き疲れたので、大盛りじゃなくてノーマルっぽいラーメン屋さんにしようと思い、このちょっと先にあった「わいず」というラーメン屋さんに入りました。

外にある発券機で食券を買いますが、初めてだったので、とりあえず当店人気No.1と書いてある「のり玉ラーメン」にしました。

お店に入ってカウンターの席に座ると、「お好みは?」と聞かれ、全部普通でお願いしました。

カウンターには美味しく食べるコツが書いてありました。

混んでいなかったので、5分ぐらいでラーメンが出てきました。

いわゆるとんこつ醤油の家系ラーメンで、スープはコーンクリームスープのようなトロっとした感じで味は濃い目です。

ただ、特別濃いという訳でもなく、標準的な家系ラーメンの味です。

麺の量は感覚的に300gぐらいかな?

麺はちぢれた太め、卵は煮卵でなく普通の半熟っぽい感じ、チャーシューはトロッとはしていませんが、柔らかめで、変にしょっぱい味付けなどはされていないようでした。

大き目の海苔が5枚入っていて、ラーメンを食べ終わる頃に最後の一枚を食べようとしたら、ちょっとお椀にくっついて取りづらかったので、海苔は早めにお椀の内側に倒しておいた方がいいと思います。

個人的に家系ラーメンが大好きなので、安定の味に満足でした!

来た道を戻る途中、ツイッターでよく見かけるナレッジという帽子屋さんがありました。

こじんまりとした感じのお店で、今日はお店には入りませんでしたが、次回秋葉原に来たら、夏に向けた風通しの良い帽子を買おうかなと思いました。

おしまい(^_-)-☆

関連事項

お茶の水をブラブラと…

おでかけ記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
秋葉原で何食べよ?ランチで迷って結局…
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする