80年代アイドルソング的作風 AKBグループ編 PART2

今回、昭和的平成アイドルソングとして紹介させていただくのは、AKB48の「夜風の仕業」、「7時12分の初恋」、SKE48の「枯葉のステーション」です。

スポンサーリンク

松田聖子・中森明菜を彷彿させる平成アイドルの名曲

夜風の仕業

この曲は、「チームB 5th stage「シアターの女神」~studio recordings コレクション~」というCDに収録されている、柏木由紀さんのソロ曲です。

ほっこりするようなアコースティックな伴奏のメジャー調のバラードです。

80年代の曲でいうと、松田聖子さんの「小麦色のマーメーイド」のような感じです。

柏木由紀さんのこういった雰囲気の曲は他にも数曲あり、柏木由紀さん、元AKB48の高城亜樹さん・倉持明日香さんとの3人のユニット「フレンチ・キス」のカップリングで、柏木由紀さんのソロ曲として収録されています。

柏木由紀さんはAKBグループの中でも、一番80年代アイドルの雰囲気を持ったアイドルです。

歌い方、目線、指先や頭からつま先までしなやかに表現する仕草、まさに松田聖子さんを初めとするブリッコアイドルを思い出させてくれます。

柏木由紀さんはソロとしても活躍されていますが、まだアルバムは発売されていません。もしアルバムが発売されたら、色々な表情を見せてくれそうで期待が高まります。

他にも素晴らしい曲がたくさんあるのですが、また別の機会に紹介させていただきます。

7時12分の初恋

この曲は、「チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」 ~studio recordings コレクション~」というCDに収録されている曲です。NMB48も同タイトルのCDをリリースしています。

歌っているのは、大江朝美さん、駒谷仁美さん、成田梨紗さん、前田敦子さん、増山加弥乃さんです。ブレイクする前のAKB48を知らない方は、前田敦子さん以外は知らないメンバーだと思います。

この曲は、かわいらしいミドルテンポのメジャー調の曲です。

80年代の曲でいうと、これも松田聖子さんの「渚のバルコニー」のような感じです。

枯葉のステーション

この曲は、SKE48の「Team S 3rd stage 制服の芽」というCDに収録されている曲です。

卒業された松井玲奈さんのソロ曲で、ミドルテンポの超マイナー調の曲です。

80年代の曲でいうと、中森明菜さんの「トワイライト~夕暮れだより~」のような感じです。

この曲は、SKE48の人気曲を決める「SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30」というイベントで、2010,2011年と2年連続で1位を獲得しました。

こういったマイナー調のバラードソングが人気1位になることは珍しいのですが、この曲の雰囲気が松井玲奈さんにピッタリ合っていて、ステージでこの曲を歌う松井玲奈さんを見ると、舞台の一場面を見ているような圧倒的な表現力があり、ファンの方々が松井玲奈ワールドに引き込まれてしまうのもうなづけます。

<前のページ Part1> <次のページ Part3>

関連記事

乃木坂46 タイプ別楽曲~シングル曲以外のおすすめは?~

平成アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
80年代アイドルソング的作風 AKBグループ編 PART2
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする