昭和を感じるAKB48グループの楽曲一覧

今まで何回かに分けて、平成アイドルソングの中で昭和的なメロディーを持つ曲を紹介してきましたが、今回は、AKB48グループのリリース済みの曲の中で、昭和的メロディー感じさせてくれる楽曲を、今まで取り上げた曲以外で、一覧にして思いつくままに書いてみたいと思います。

AKB48の曲は、シングルでは昭和の雰囲気を感じ難い曲が多いのですが、劇場公演曲やシングルのカップリング曲に、昭和的な雰囲気を感じる曲が多く存在します。

出来れば、音楽だけでなく、動画で見ることによって、昭和的な雰囲気をより感じやすいと思います。

この記事の趣旨は、80年代アイドルソングは好きだけど、テレビで歌唱している平成のアイドルを見て、つまらない、聞く気になれない、といった方に向けて、平成アイドルソングの中にも昭和ファンをハッとさせる楽曲が存在することを知っていただきたいというものです。

平成アイドルソングを聞くきっかけになれば幸いです。

特に最初に聞いていただきたい曲には、赤線を引いておきました。

スポンサーリンク

AKB48 タイプ別昭和的楽曲一覧

マイナー調の曲

昭和には、マイナー調(哀し気な曲調)の曲が多くみられました。その中でもノリの良い曲は、よりリスナーの高揚感を高めたと思います。

アニメでは、「マジンガーZ」、「ベルサイユのばら」、歌謡曲では、八神純子さんの「みずいろの雨」、村下孝蔵さんの「踊り子」、杉山清貴&オメガトライブの「サマー・サスピション」、80年代アイドルでは、河合奈保子さんの「ラブレター」、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」、近藤真彦さんの「スニーカーぶる~す」、Winkの「背徳のシナリオ」などなど、、。

バラードなら、柏原芳恵さんの「春なのに」、中森明菜さんの「トワイライト」、アニメでは、宇宙戦艦ヤマトのエンディングだった「真っ赤なスカーフ」など、アニメのエンディング曲はマイナー調のバラードが多かったですね。

ここでは、こういった感じを想起させてくれるような曲を紹介したいと思います。

以下に、アルバム名、その下に曲名を書いていきます。

なお、以下に挙げる曲は基本的にはノリの良い曲ですが、バラード調の曲については、「この曲はバラード調です」と記載します。

AKB48 チームB 1st Stage「青春ガールズ」

  • 禁じられた二人

この曲はバラードです。柏木由紀さんの若々しい声を聞くことが出来ます。

AKB48 チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」

  • てもでもの涙
  • 命の使い道

AKB48 チーム A 2th Stage「会いたかった」

  • 涙の湘南

この曲はベンチャーズのような雰囲気のある曲です。

AKB48 さよならクロール

  • バラの果実

この曲は、シングル「さよならクロール」の全タイプに収録されています。

AKB48 ポニーテールとシュシュ

  • 盗まれた唇

この曲は、シングル「さよならクロール」の全タイプに収録されています。サビからガラッと雰囲気が変わる曲です。

AKB48 チーム A 6th Stage「目撃者」

  • 目撃者
  • 炎上路線

AKB48 チームB 5th stage「シアターの女神」

  • 初恋よ、こんにちは

渡辺麻友さんをセンターとするユニット曲です。マイナー調ですが、ライブ映像ではとても可愛らしい雰囲気が出ています。

AKB48 チーム K 6th Stage「RESET」

  • 檸檬の年頃

この曲はバラードです。特に昭和を感じやすいメロディーの曲です。

AKB48 重力シンパシー

  • 旅立ちのとき

この曲はバラードです。この「重力シンパシー」というのは、AKB48のパチンコのタイアップによって結成された「チームサプライズ」という選抜メンバーによる全16曲からなる公演名です。AKB48のパチンコがパチンコ店に導入されてから毎週のようにシングルが発売されました。「重力シンパシー」というアルバムが存在するわけではなく、16枚のシングルが存在するのみです。

AKB48 バラの儀式

  • HELL or HEAVEN

「バラの儀式」は、先程の「重力シンパシー」と同様のパチンコとのタイアップで、新しいAKB48のパチンコが導入された時に、毎週のようにリリースされた全16枚のシングルの総称です。この曲はカッコいいロック調の曲です。

AKB48 チームK 5th stage「逆上がり」

  • わがままな流れ星

AKB48 チーム K 6th Stage「RESET」

  • 制服レジスタンス

AKB48 チーム A 5th Stage「恋愛禁止条例」

  • 黒い天使

AKB48 ひまわり組 2nd stage 「夢を死なせるわけにいかない」

  • 森へ行こう

アレンジに少しABBAを感じさせる曲です。

AKB48 ハート・エレキ

  • 純情フィロソフィー

AKB48 涙サプライズ

  • FIRST LOVE

この曲は、小野恵令奈さんのソロ曲で、バラード調です。シングル「涙サプライズ」の全タイプに収録されています。私は、この曲を聞いたことをきっかけに、AKB48の昭和的楽曲を探し始めました。

SKE48 手をつなぎながら

  • 雨のピアニスト

この曲はチームS 2nd Stage「手をつなぎながら」公演で披露された曲です。ライブ映像では、松井玲奈さんをセンターとする狂気のピアニストぶりを見ることが出来ます。

渡り廊下走り隊 アッカンベー橋

  • やさしくさせて

この曲は、渡辺麻友さんのソロ曲です。シングル「アッカンベー橋」の全タイプに収録されています。

渡り廊下走り隊 青春のフラッグ

  • 軟体恋愛クラゲっ娘

この曲は、渡辺麻友さんのソロ曲です。シングル「青春のフラッグ」のタイプA~Cに収録されています。小泉今日子さんの「ヤマトナデシコ七変化」に似た雰囲気があります。

柏木由紀 ショートケーキ

  • クラス会の後で

この曲は、タイプCに収録されています。

渡辺麻友 ヒカルものたち

  • サヨナラの橋

この曲はバラード調です。サビ前まではメジャー調ですが、サビからはマイナー調になります。全タイプのCDに収録されています。

フレンチキス 思い出せない花

  • 心の鍵

この曲は、倉持明日香さんのソロ曲です。フレンチキスは、柏木由紀さん、高城亜樹さん、倉持明日香さんの3人のユニットですが、カップリングには柏木由紀さんソロのバラードが収録されていることが多いです。この「思い出せない花」は、フレンチキスの最後のシングルということもあり、シングルのタイプ別に3人のソロ曲がそれぞれ収録されています。

メジャー調のポップな曲

石野真子さんの「春ラララ」、松田聖子さんの「青い珊瑚礁」、浅香唯さんの「C-Girl」など、80年代アイドルソングにもたくさんの明るく楽しい曲がありました。

ここではそういったタイプの曲を紹介したいと思います。

AKB48 チーム A 2th Stage「会いたかった」

  • 渚のチェリー

渡り廊下走り隊 廊下は走るな!

  • 麻友のために

この曲は渡辺麻友さんのソロ曲です。ミドルテンポの可愛らしい曲です。

フレンチキス If

  • 沈黙

この曲は、バラードで柏木由紀さんのソロ曲です。タイプBに収録されています。フレンチキスのカップリングには、こういった柏木由紀さんソロのバラードが収録されていることが多いです。

まとめ

上記以外にも、ハッと昭和を感じさせてくれるメロディーを持つ曲はあると思いますが、とりあえず、今思いつくままに書いてみました。

上記の曲で昭和の雰囲気を感じるか否かは、皆さんそれぞれの感性による部分が大きいため、皆さんが上記の曲を聞いてみて、どう思われるかは何とも言い難いところではあります。

ただ、時代に関わらず、皆さんの琴線に触れる曲はきっとあると思います。

私は昭和40年代生まれで、特に女性アイドルソングが好きでした。80年代アイドルがド真ん中で、たくさんの曲を聞いてきました。

80年代アイドルの曲で大好きな曲もあれば、そうでない曲もあります。平成アイドルも同様です。

音楽が好きな方なら、一時代の音楽だけでなく、その裾野を広げて、是非新たなお宝探しの旅に出てみてください。新たに好みの曲が見つかれば、以前のようなワクワク感がきっと戻ってきます!

次回は、AKB48グループ以外の平成アイドルで昭和的メロディーを持つ楽曲一覧の記事を書いてみたいと思います。

関連記事

乃木坂46 タイプ別楽曲~シングル曲以外のおすすめは?~

平成アイドル関連記事一覧

ブログトップページ

スポンサーリンク
昭和を感じるAKB48グループの楽曲一覧
この記事をお届けした
おすすめイヤホンと黄金の80年代の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする